*

尿もれには骨盤底筋体操が効果的 そのやり方とは! 駆け込みドクター

スポンサードリンク

女性の悩みの一つに尿もれがあります。尿もれの原因はさまざまあります。例えば出産などがその例です。駆け込みドクターでは、この尿もれを解消するための体操(骨盤底筋体操)が紹介されていました。なんと、芸能人の西村知美さんも尿もれに悩んでいるとか。

西村知美さんのケースでは、頻尿と尿もれに40代から悩みはじめたという。笑ったりすると「あっ」となったりするとか。40歳以上の女性では2人に1人は頻尿、7人に1人は尿もれに悩んでいるという。

体操

尿もれの原因としての可能性

・甘いものや塩分のとりすぎにより水分を取りすぎている
・過活動膀胱でちょっとしたことで尿意を感じてトイレに間に合わなくなる場合
・腹圧性尿失禁:咳やくしゃみや大笑いした時に尿もれをしてしまう
・出産経験
・骨盤底筋が緩んでしまうことによるもの

特に、出産やそれによる骨盤底筋が緩んでしまうことによる尿もれは、体操やエクササイズをすることで予防、改善させることができる。

骨盤底筋体操のやり方

・ペットボトルを股下にはさみ

・そして手を上に上げながら、ペットボトルを挟んだ内ももを引き上げるような感じで力を入れる。おしりも締めるながら行なう

・そして、元にもどす

・1日10回くらい行なう

体調を考えながら無理せず行なうこと。

男性にも効果があるの?

この骨盤底筋体操は女性だけでなく、男性にも効果があるという。男性の尿もれというのはあまり多くはないようですが、気になる方はためしてみるといいかもしれません。

実際にやってみると簡単なので続けることができそうでした。なので自分の母親にもこのやり方を紹介してあげました。

ad

スポンサードリンク

関連記事

トクホの効果 血圧が気になる方のトクホしょうゆもある?

右肩上がりで増えているトクホ商品。スーパーやコンビニで目にすることが大変多くなったという印象を持たれ

記事を読む

脳が原因で腰痛になる? ビジョンノートで腰痛解消!

多くの方が腰痛で悩んでいる。しかし、原因がわかる腰痛は15%ほどしかないという。健康カプセルゲンキの

記事を読む

あさイチ!大麦が糖尿病予防に効果?大麦の食物繊維のβグルカン?

今が収穫のシーズンの大麦。大麦の糖尿病予防効果が注目を集めている。大麦と言えば麦茶やビールの原料!お

記事を読む

顔の赤いシミ 日光角化症という病気のサインかも ためしてガッテン

お肌のシミは、女性の方なら気にする方もいますが、大して気にしていないという人も多いのも事実。しかし、

記事を読む

パカパカ体操で股関節腰痛を解消できる理由 股関節が原因の腰痛の特徴とチェック法

ガッテンでは、股関節が原因の腰痛である股関節腰痛を取り上げていました。番組ではこの股関節腰痛のチェッ

記事を読む

ストレス型、ぜんどう不全型、直腸肛門型 便秘の3つのタイプの見分け方と松本明子さんも実践している排便力トレーニング

健康カプセルゲンキの時間では、3つのタイプの便秘のセルフチェック法とその対処法である排便力トレーニン

記事を読む

アキレス腱が太いと心臓病のリスク13倍?その見つけ方とは?

ためしてガッテンではアキレス腱が太いと心臓病のリスクが13倍高くなると紹介していました。普通の人より

記事を読む

テニスボールで腰痛改善?酒井慎太郎先生がスゴ腕の専門外来で伝授

テニスボールで腰痛を改善させることができる方法があるという。スゴ腕の専門外来で腰痛改善法を紹介してい

記事を読む

血管を若返らせる方法!チョコレートとウォーキングがポイント?

血管を若々しく保つことは健康にとって大切。血管が老化すると心筋梗塞や動脈硬化、脳梗塞などの血管疾患を

記事を読む

認知症は5つの兆候で早期発見!あのニュースで得する人損する人

あのニュースで得する人損する人では、認知症の5つの早期発見の兆候がテーマ。また、認知症予防ができる食

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日20粒の素煎りピーナッツで血圧が下がる理由とは? 酢ピーナッツの作り方

ジョブチューンでは、冬に上がりやすい血圧を下げる話題について紹介してい

趣味を始める時に形から入るタイプは収入が高くなりやすい?

ホンマでっかtvでは、趣味を始めるときは、初心者でも良いもの(ブランド

たけしの家庭の医学 くるぶしをマッサージするだけで頻用改善する理由とは?

たけしの家庭の医学では、体のある部分をマッサージするだけで頻尿を抑える

キクイモのイヌリンが中性脂肪を減らす? 1日の摂取量は10g?にんにくにもイヌリンが多い?

たけしの家庭の医学では、中性脂肪を効率的に減らす方法として、キクイモを

誤嚥予防のブロッコリースプラウトの葉酸入りスムージーの作り方とは?

誤嚥を予防するには葉酸が必要とのこと。名医のTHE太鼓判では、葉酸入り

→もっと見る

PAGE TOP ↑