スウェーデン式のデンタルケアPMTCとは? はなまるマーケット

スウェーデンでは歯周病の患者がなんと日本の約4分の1程度といわれている。日本は治療中心に対してスウェーデンでは予防が中心の歯科医療。とくにスウェーデンで力を入れているのが、PMTCというクリーニングで国民の多くの方が受けているという。このネタは、10月17日のはなまるマーケットで紹介されていました。

hamigaki

スポンサーリンク
広告(PC)




PMTCとは?

PMTCとはProfesstional Mechanical Tooth Cleaningの略で歯の専門医による専用の器具を使った歯の掃除のこと。歯を一本一本きれいにつるつるにして汚れがつきにくくする予防治療。

患者さんのセルフケアではできないところを徹底的に掃除する。歯垢の状態でクリーニングするべ歯石はつきにくくなるという。

PMTCができる歯科医院では、みっちり1時間ほどかけてやってくれるという。

どこの歯医者さんでもPMTCを受けられる?

普通の歯医者さんでも歯垢や歯石は落とすことができる。PMTCは患者さんのリスクのある歯、磨き残しのある歯をつるつるにして処置をすることで汚れをつきにくくすることができる。普通の歯医者の処置とPMTCの違いは、歯の汚れをつきにくくするというところで違いがある。

ただし、このPMTCはどこの歯医者さんでも行っているわけではなく、スウェーデン式の方法を取り入れているところでのみ処置を行っているという。番組では馬見塚デンタルクリニックというところが紹介されていました。

ちなみにPMTCの料金は1万円ほどでできるそうです。

普通の歯医者で行っている歯垢・歯石の除去はもう少し値段が安く、保険が効くPMTCを受けられない方はセルフケアとこちらの歯垢除去をやるだけでもかなり違うという。

セルフケアとかかりつけの歯医者さんを見つけてしっかりとメンテナンスしてもらうことが歯を守る大切な方法なんだとか。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする