和田アキ子さんの白目にシワ? ダイエットすると視力が上がりドライアイが解消理由

名医のTHE太鼓判では芸能人の目の健康を徹底調査。その中で和田アキ子さんに目の異常が見つかりました。それは白目にシワできるというものでした。この目のシワの原因とは一体?また、ダイエットと視力とドライアイが関係していて、ダイエットすると視力が上がることがあるということも取り上げていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




和田アキ子さんの白目のシワの原因

和田アキ子さんは今年で68歳。目の検査の一つのシルマー検査をして涙の分泌量を測定したところ、異常がありました。

なんと涙の量が基準値よりも少ないドライアイと診断されました。ドライアイは、目を保護する涙の減少で目の表面が乾いてしまう症状。

次に顕微鏡検査で異常が見つかりました。それは目の白目のシワでした。

白目のシワの原因

眼科の専門医によると、和田アキ子さんの白目のシワは加齢によるものではないかとのこと。

顔が年をとってくるとシワができるのと同じように、加齢で白目の膜が緩みシワになるとのこと。

さらに、原因はまだはっきりと解明されていないが、紫外線、瞬きによる摩擦が影響しているのではないかとのこと。

紫外線によって目に傷がついたり、炎症が起こったり、またドライアイの影響でまばたきすると摩擦を生じてしまいシワにつながる可能性があるという。

涙の分泌を増やして摩擦をへらす方法

番組では、涙を増やして、瞬きの際に摩擦を減らす方法を紹介していました。それは、腹式呼吸をすることでした。そのやり方は次のとおりでした。

  • 人指し指を前に出して、鼻で3秒間息を吸いながら指を顔に近づけていきます。
  • ちょっと、止めてから、口でその人指し指を吹き飛ばすようにして6秒間息を吐き続けて指を遠くへやります。
  • これを3分間続けます。

腹式呼吸をすることで副交感神経を優位にすることでおよそ15分くらいすると涙が増えてくるとのこと。

ダイエットすると視力もアップする?

フィギュアスケートの世界大会で日本人初のメダリストに輝いた渡部絵美さん(58歳)。もともと身長は155cm、体重は42kgだったそうですが、73kgまで増えたそうです。

体重が増加したことで目の調子も悪くなったそうです。73kgだったときの両目の視力は0.5だったそうです。

その後、11kgのダイエットに成功したところ、視力を検査したらなんと両目が1.5に回復していたとのこと。

眼科の専門医によると、目も臓器の一種なので体重・体調と視力は関係しているとのこと。

メタボ解消でドライアイ解消?

また、メタボの人はドライアイになりやすい傾向があるとのこと。ドライアイのある方は、メタボを改善して調子がよくなるという人はいるということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする