股関節痛が改善する四股踏みのやり方と効果 2週間継続で効果アリ

股関節痛に悩んでいるという人は多いと思います。名医のTHE太鼓判ではこの股関節痛を改善する方法として日本伝統の四股踏みを紹介していました。詳しく教えてくれたのは関節痛のスペシャリスト戸田佳孝先生でした。この四股トレーニングの効果についても紹介していました。

股関節痛改善する四股踏みのやり方

実際問題、相撲部屋でトレーニングする力士たちは股関節痛で悩んでいるという方はほとんどいないとのこと。

やはり四股を行っているからでしょうか。

四股のやり方

番組では実際に相撲部屋の親方に四股のやり方を教わっていました。それをまとめると次のとおりです。

  1. まずは股関節痛を開き足首は45度に開きます。
  2. 軸足に体重をのせて反対の足を上げます。
  3. 上げた足はつま先から着地します。
  4. これを1日に左右10回ずつ行います

この四股をすることで股関節痛の改善に効果があるということでした。

股関節痛の女性が四股で改善

股関節痛歴1年半の渡辺さん57歳は四股を左右10回ずつ1年半続けているそうです。

その結果、走ったりできなかったが、ダッシュをすることができるようになったとのこと。

81歳の女性は、現在はテニスを週に3,4回できるようになったとのこと。

この四股は実際の整形外科でも取り入れられてリウとのこと。

実はスゴイ四股 - いつまでも自力で歩ける体をつくる -
木村 匡宏
ワニブックス
売り上げランキング: 3,945

まとめ

股関節痛があるという方は試してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする