柿酢を毎日のむと減塩と同じ効果? 1日どのくらい飲むと効果があるのか 柿酢ドリンクの作り方

12月14日の主治医が見つかる診療所では、血圧を下げて体重も減らし、血管を若返らせるポリフェノールも入った酢として柿酢が紹介されていました。なんでも柿酢を飲むと減塩食と同じくらいの効果を得たという研究報告もあるとのこと。詳しく教えてくれたのは東京農業大学の名誉教授の小泉幸道先生でした。先生は酢の研究を40年行ってきた日本を代表するお酢博士。

スポンサーリンク
広告(PC)




柿酢が血圧を下げて血管を若返らせる理由

By: nubobo

小泉先生は自らもお酢をこよなく愛し、普段の食事でもよくお酢をかけてたべるという。

先生が今注目しているお酢が柿酢とのこと。お酢は大きく分けると2つあり、米酢や玄米酢などの穀物酢とリンゴ酢、ぶどう酢などの果実酢などが代表的なお酢です。

果実酢は果物の甘味や香りがあるためちょい足ししやすいのが特徴のお酢です。

柿酢の特徴はカリウム

小泉先生によると、柿酢が他の酢と違う点はカリウムが多く含まれているとのこと。

そのため、お酢そのものに血圧が下がるという効果があるとのこと。

実際問題100mlあたりのカリウムの含有量は米酢が15mg、黒酢が80mgに対して柿酢はなんと253mgと黒酢の3倍以上含まれています

柿ポリフェノールが含まれている

さらに、柿酢は何と言っても見た目は茶色っぽい色をしています。これは柿ポリフェノールが含まれていることを意味しているとのこと。この点が普通のお酢と違うという。

柿ポリフェノールの効果

近年、柿にはカリウムの他、疲労回復や老化防止、二日酔い防止などの効果のあるポリフェノールが豊富に含まれていることがわかっているとのこと。

柿酢ドリンクの作り方

番組では、柿酢をつかったちょい足しレシピを紹介していました。詳しく教えてくれたのは柿の生産量日本一という和歌山県のとある柿農家さんでした。

地元では柿酢は飲むお酢として有名だということでした。

  • 柿酢…大さじ1
  • はちみつ…大さじ1
  • 水…150ml

これらを一緒に混ぜれば完成です。

柿酢を飲むと減塩と同じ効果?

和歌山県にある角谷リハビリテーション病院の院長を勤める有田幹雄医師によると柿酢の驚くべき効果を教えてくれました。

それは、柿酢を毎日飲むと血圧が下がる効果が得られたということでした。さらに、その効果は減塩食をした場合とほぼ同じということでした。

これは和歌山県北東部に住む、30代から70代の男女94名を対象に毎日20mlの柿酢を2ヶ月間摂取してもらった結果だということでした。

1日の柿酢の摂取量

柿酢の1日の摂取量は1日20ml程度とのこと。上記の実験のように2ヶ月間ほど続けると良いそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする