足のつりの予防法 意外な原因とは? 健康カプセルゲンキの時間

足がつって苦しい思いをしたことがあると思います。夜寝ているときや様々なシチュエーションで突然起こるので困ったものです。足のつりはこむら返りともよばれています。成人の3人に1人が足のつりに悩んでいるそうです。そんな、足のつりの予防法と原因が健康カプセルゲンキの時間で紹介されていました。

足のつり_min

スポンサーリンク
広告(PC)




足のつりの原因

番組では、足のつりがどういった原因で起こるのか検証していました。今まで一度も足をつったことがないというお笑芸人の方がある条件のもと実証。

芸人の方は、サウナで汗をかく、足を氷のはいった水風呂で冷やす、そして最後にうつぶせになり15秒間ヒザを曲げるという一連の動作を行う。

その結果、なんと、こむら返りが発生!条件がそろうと、いとも簡単に足がつるということがわかりました。

足がつりやすい条件

・寝てて冷えた時
・滝のような汗をかいたとき
・プールで体が冷えたとき
・運動会で激しい運動したときなど

まとめ:足のつりの原因は脱水と冷え

足のつりを予防するには

・マグネシウム、カルシウムなどの電解質のバランスが崩れるとなりやすいので普段から魚や野菜、果物を摂る

・水分もしっかり摂る

病気が原因で足がつるケース

ある男性のケースの特徴

・夜中に足がつる。ふくらはぎが頻繁につる。
・水をたくさん飲むようになった。
・体重が8kgも減ったという。

結果:糖尿病と診断された。血糖値が高くなる糖尿病になると神経、血管にダメージを受ける。その結果、足がつる場合もあるという。しびれもともなう場合もあるとか。

閉塞性動脈硬化症の場合

・就寝中にしびれやつりがある。足のむくみ、歩くとき足が痛む。

結果:閉塞性動脈硬化症という診断。動脈硬化で血管が詰まる病気。

決まった距離を歩くと足が痛むという場合は要注意。