1日10gの生姜生活2週間で血糖値が改善 伊藤かずえさんも実践

名医のTHE太鼓判では、生姜を食べることで血糖値が改善することができるということを紹介していました。本当に改善するのか女優の伊藤かずえさんが2週間の1日10gの生姜生活に挑戦していました。

生姜1日10g食べると血糖値が改善するのか

番組では、実際に生姜を食べ続けることで血糖値がどのくらい改善するのか、女優の伊藤かずえが2週間実践して検証しました。

現在の食後血糖値

まずは伊藤さんの現在の食後血糖値をチェック。その結果、食前が106で食後160と正常値(70から140)を基準値を上回っていました。

1日10gの生姜生活

そんな伊藤さんには1日10g以上の生姜生活を2週間食べ続けてもらいました

しょうが生活の流れ

改善生活1日目、伊藤さんは様々な飲み物に生姜をいれて飲んでいました。1日目は生姜紅茶を飲んでいました。

改善生活2日目はほうじ茶に生姜をいれて飲んでいました。

料理にも生姜を加えるようにしていました。マグロの刺身を生姜醤油で食べたり。

レモンチューハイにも生姜を加えて飲んでいました。

結果

2週間、1日10gの生姜生活で、伊藤さんの血糖値はなんと160から124に減少していました。

まとめ

血糖値が気になるという方は、飲み物や食材に生姜を加えるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする