貴闘力さん赤味噌1日40g味噌汁2杯分で血圧改善

名医のTHE太鼓判では元力士の貴闘力さんが1日40gの赤味噌を食べて血圧がどのくらい改善するか検証していました。2週間、赤味噌を食べ続けたところ見事血圧が改善していました。

貴闘力 2週間味噌汁を2杯食べ続けたら血圧が改善

番組の検査で貴闘力さんの血圧は153もあり高血圧と判定されました。そこで、赤味噌には高血圧を改善する効果があるということで2週間、1日40gの赤味噌を摂ってもらい血圧が下がるのか検証しました。

赤味噌40gとはおよそ味噌汁2杯分の分量です。

赤味噌を摂った効果

貴闘力さんは、半信半疑で赤味噌を1日40g、味噌汁やつくね汁などにして2週間とり続けました。

3日目の血圧はなんと上が160で下が120と改善生活1日目の153/116を逆に上回ってしまいました。逆に血圧が高くなっていました。

しかし、赤味噌生活を続行、赤味噌パスタや田楽など赤味噌ちゃんこにして食べ続けました。

2週間後、血圧を計測した所上が140の下が98と血圧が下がっていました

味噌を食べると血圧が下がる理由

詳しく教えてくれたのは共立女子大学の上原誉志夫先生でした。先生によると味噌を食べると血圧が下がるということでした。

血圧を下げる成分は味噌に含まれているメラノイジンというもの。

血圧を下げるメラノイジンが多く含まれている味噌は赤味噌とのこと。

赤味噌にメラノイジンが多い理由

赤味噌は白味噌と違って大豆を蒸す製法を取り入れていて、この過程で大豆の中にメラノイジンができ上がってきているという。

さらに赤味噌は2年以上熟成させるのでメラノイジンが増えるということでした。

まとめ

味噌汁は赤味噌のものを1日2杯程度食べてみると血圧が改善するかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする