*

大腸がんになりやすい体質の人は大腸に腺腫(せんしゅ)が多い? ガッテン

スポンサードリンク

ガッテンでは、大腸がんになりやすい体質となりにくい体質があると紹介していました。大腸がんになりやすい体質とは一体どんな人なのでしょうか。大腸がんになりやすい体質かどうかは大腸内視鏡検査を受けて腸内のポリープに青色の液体をかけることで分かるということでした。腺腫が見つかった場合、大腸内視鏡検査を受けるべき回数、年齢などはどう関係しているのか、また、腺腫を予防する方法とは。

大腸に腺腫(せんしゅ)があるとガンになりやすい体質

大腸内視鏡検査でポリープが見つかることがあります。このポリープには3つのタイプがあるということでした。

1つ目のタイプはポリープそのものがガンである場合。2つ目のタイプは良性のポリープであるが、ポリープを青色の液体をかけると水玉模様になる場合、3つ目のタイプは良性であるが青い液体をポリープにかけるとその表面が脳みそ状の模様になるタイプ

大腸がんにになりやすい体質の方は、この3つ目のタイプは、青い液体をかけると表面が脳みそ状の模様になるポリープが多数に腸内にできているという。

3つ目のタイプのポリープは腺腫(せんしゅ)と呼ばれていて、将来ガンになりやすいタイプのポリープだということでした。

腺腫のうちの1%から5%がガン化するとのこと。いわゆる将来のガンの芽になるという。

逆に大腸検査で腺腫がないと大腸がんになりにくい体質だということでした。

腺腫ができた場合と年齢

あくまでも腺腫がたくさんできた場合にガンになりやすいとのこと。もし、大腸内視鏡検査で腺腫が見つかった場合はすぐに切り取るので、そこからはガンになることはないとのこと。

残念ながら腺腫が1つできると、他のところにもできるケースがあり定期的に検査をして切り取ることが大腸がん予防につながるという。

特に、50歳くらいになったところで腺腫が出てくると危ないということでした。この年齢で腺腫がなければ、この先も大腸がんに関してはあかなり安全とのこと。

大腸内視鏡検査を受ける回数

50代で腺腫が無い場合は大腸がん検診(便潜血検査)で十分だということでした。一方、腺腫が見つかった場合は1年から3年おきに大腸内視鏡検査を受けたほうが良いとのこと。

腺腫を予防するためには

遺伝的な要素以外では飲酒や喫煙、運動不足が大腸がんの原因になることが多いという。それだけ腺腫ができやすくなる。

特に運動不足解消が腺腫をできにくくする対策になるとのこと。ジョギングや水泳、社交ダンスなど全身を使って動かす運動が予防につながるとのこと。

ad

スポンサードリンク

関連記事

白内障と老眼の症状の違い?遠近両用レンズとは?モーニングバード

最近、近くのものが見えづらいと感じる。普通なら老眼が原因ですが、なかには白内障を患っているケースもあ

記事を読む

あさイチ こむら返りの対処法と予防法!

多くの方が体験したことがあるこむら返り。あさイチではこれを徹底研究。こむら返りの原因とその予防方が紹

記事を読む

健康カプセル!ゲンキの時間 顎のズレの予防法とは?

健康カプセル!ゲンキの時間では、顎のズレについて取り上げていました。あごがずれることで、肩こりや辛い

記事を読む

ガムを食べると疲れ目に効く? まばたきストレッチ あさイチ

あさイチでは眼精疲労の解消に関するテーマが紹介されていました。なんでも、ガムを食べると眼精疲労の解消

記事を読む

テニスボールで腰痛改善?酒井慎太郎先生がスゴ腕の専門外来で伝授

テニスボールで腰痛を改善させることができる方法があるという。スゴ腕の専門外来で腰痛改善法を紹介してい

記事を読む

血管若返り食材ベスト5とは 1日3杯のコーヒ 黒酢昆布 ダークチョコレート バイキング

バイキング ひるたつのコーナーでは、血管研究の第一人者で血管年齢の考案者で名医の高沢謙二先生が血管が

記事を読む

座りっぱなし症候群と予防法!冬に要注意、座りっぱなしの恐怖

座りっぱなし症候群というのをご存知でしょうか? じーっと家の中やオフィスで座りっぱなしの生活が原因で

記事を読む

カビ・ダニ・水虫対策の実践のすすめ! ためしてガッテン5月29日

お好み焼きなどの粉の保存に注意! ためしてガッテンでは、ふとしたことでダニアレルギーになった方を取

記事を読む

危険な2重あご 舌骨トレーニングのやり方 ためしてガッテン6月26日

危険な2重アゴというのがあるそうです。その2重アゴを放置しておくとなんと肺炎につながることもあるとい

記事を読む

体内時計のリセットのやり方 主治医が見つかる診療所6月10日

6月10日の主治医が見つかる診療所では、体内時計というテーマをとりあげていました。最近、不眠やめまい

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日20粒の素煎りピーナッツで血圧が下がる理由とは? 酢ピーナッツの作り方

ジョブチューンでは、冬に上がりやすい血圧を下げる話題について紹介してい

趣味を始める時に形から入るタイプは収入が高くなりやすい?

ホンマでっかtvでは、趣味を始めるときは、初心者でも良いもの(ブランド

たけしの家庭の医学 くるぶしをマッサージするだけで頻用改善する理由とは?

たけしの家庭の医学では、体のある部分をマッサージするだけで頻尿を抑える

キクイモのイヌリンが中性脂肪を減らす? 1日の摂取量は10g?にんにくにもイヌリンが多い?

たけしの家庭の医学では、中性脂肪を効率的に減らす方法として、キクイモを

誤嚥予防のブロッコリースプラウトの葉酸入りスムージーの作り方とは?

誤嚥を予防するには葉酸が必要とのこと。名医のTHE太鼓判では、葉酸入り

→もっと見る

PAGE TOP ↑