*

脂肪のサビを落とす栄養素のビタミンE 多く含まれている食材と1日の摂取量

スポンサードリンク

みんなの家庭の医学では脂肪のサビを取り除く栄養素としてビタミンEを紹介していました。脂肪のサビが起こってくると加齢臭が出てくるとのこと。番組では加齢臭を簡単にチェックする方法と、ビタミンEが多く含まれている食材、そして1日の摂取量の目安を紹介していました。

脂肪のサビを落とす栄養素と脂肪のサビをチェックする方法

脂肪のサビがあるかどうかは加齢臭があるかどうかでわかるとのこと。特に枕から臭う加齢臭が脂肪のサビがあるかどうか判断できる目安になるという。加齢臭というと加齢とともに身体からでる体臭の一種です。一般的には老化のサインと考えられていますが、これこそが脂肪のサビが発するニオイだという。

脂肪をサビさせる原因

脂肪を錆びさせる原因とは加齢で衰えた細胞から発生する老廃物。この老廃物が多ければ多いほど大量の脂肪を錆びさせるとのこと。

そのニオイが身体の外にまでにじみ出てしまう。これが加齢臭だという。ニオイの特徴は古い油のような酸化したニオイ、古い押入れやタンスの埃っぽいニオイだということでした。

枕から判断する加齢臭のチェック法

ニオイのスペシャリストが教えてくれた。簡単に枕から加齢臭を嗅ぎとるポイントは次の3つでした。

  1. 寝起きの枕を嗅ぐ
  2. 家族など自分以外の人に嗅いでもらうこと
  3. 加齢臭が出やすい首元が接しているあたりを重点的に嗅ぐこと

古い油の様な酸化臭や押入れの様な埃っぽいニオイだったら脂肪が錆びている可能性があるということでした。

脂肪のサビを落とす栄養素はビタミンE

脂肪のサビを落とす栄養素こそがビタミンEだということでした。ビタミンEは脂肪のサビを落とす抗酸化物質の1つで様々な食材に含まれているという。

ビタミンEを多く含んでいる食材

ビタミンEが多く含まれている食材は魚ではうなぎ、鯛やハマチ、野菜ではかぼちゃや、赤ピーマンなどでフルーツではマンゴーやキウイ、アボカド、ナッツ類に多く含まれているとのこと。

ビタミンEの1日の摂取量

ではどれくらいビタミンEを摂取したら脂肪のサビが取れるのでしょうか。鯛なら4尾分、かぼちゃなら2分の1個分の分量を毎日の食事にプラスしなければならないとのこと。1日の摂取量の目安は18mgとのこと。

ad

スポンサードリンク

関連記事

kasa

異色膀胱炎とは? 検尿で異常が見つからない膀胱炎 モーニングバード

膀胱炎は細菌によって膀胱に炎症が起こる病気ですが、細菌によらない膀胱炎の患者さんも増えているという。

記事を読む

頭痛

3つの頭痛の解消法! 緊張型・偏頭痛・激痛型 駆け込みドクター

だれでも身近に起こりうる病気、日本人に3000万人もいるとされる。11月17日の駆け込みドクターのテ

記事を読む

牛

牛乳は運動後(ゴールデンタイム)に飲むと筋力がアップする? あさイチ

運動を毎日、あるいは定期的にしている人はスポーツドリンクもいいですが、牛乳を飲んだ方が体づくりにはい

記事を読む

momiji_min

胃腸の秋バテに注意! 健康カプセル!ゲンキの時間

最近になって、体がだるい、食欲が無い、肩こり頭痛を感じる、1日中眠い、風邪をひきやすくなったと感じた

記事を読む

syouku

健康診断では発見できない? 隠れ糖尿病のチェック方法 健康カプセル!ゲンキの時間

隠れ糖尿病は健康診断で発見することが難しい病気。健康診断で血液検査、尿検査などで異常が見つからなかっ

記事を読む

もみじ

ネプリライシンを増やすことでアルツハイマー病が治る? モーニングバード!

今や国民病とも言っても過言ではないアルツハイマー病。65歳以上の4人に1人が認知症予備軍とされていて

記事を読む

菌

肺炎の原因と症状!風邪との違いは?ゲンキの時間

肺炎の原因はいがいなところにある。風邪だと思っていたらなんと肺炎だったというケースもある。健康カプセ

記事を読む

kenkyuu_min

メタボローム解析で唾液からガン・血液でうつ病発見が可能になる? 夢の扉

がん検診というと、ガンの種類も豊富なので実際どのような感じで行われるのかわからないことだらけですが、

記事を読む

ジャンプ_min

足裏のゆがみ解消法とは はなまるマーケット5月30日

はなまるマーケットでは足裏のゆがみがテーマで解消法やストレッチ法が紹介されていました。足裏のゆがみを

記事を読む

akire

アキレス腱が太いと心臓病のリスク13倍?その見つけ方とは?

ためしてガッテンではアキレス腱が太いと心臓病のリスクが13倍高くなると紹介していました。普通の人より

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

野菜売り場_min
脂肪のサビを落とす栄養素のビタミンE 多く含まれている食材と1日の摂取量

みんなの家庭の医学では脂肪のサビを取り除く栄養素としてビタミンEを紹介

頭いた
朝食を抜くと脳出血、冷え性のリスクが上がる? 朝食には何を食べると良いのか?

今でしょ講座では朝食を抜くとリスクが高まる病気として脳出血、またリスク

菌
キンカンを食べると免疫力アップする理由 1日の摂取量と効果的な食べ方

主治医が見つかる診療所では、キンカンの健康効果として風邪やインフルエン

ジョグ_min
ストレス型、ぜんどう不全型、直腸肛門型 便秘の3つのタイプの見分け方と松本明子さんも実践している排便力トレーニング

健康カプセルゲンキの時間では、3つのタイプの便秘のセルフチェック法とそ

By: Tax Credits
もち麦は内臓脂肪を減らす? 慈恵大学病院のもち麦ご飯の作り方とは

もち麦がやせやすい体になれると注目されているという。主治医が見つかる診

→もっと見る

PAGE TOP ↑