*

朝食を抜くと脳出血、冷え性のリスクが上がる? 朝食には何を食べると良いのか?

スポンサードリンク

今でしょ講座では朝食を抜くとリスクが高まる病気として脳出血、またリスクが上がる症状として冷え性があることを紹介していました。なんでも脳出血は血圧が高い人がなりやすい病気。朝食を抜くことで空腹によるストレスが血圧を上げてそのリスクを高めるという。朝食にベストな食事は具だくさんスープだということでした。

朝食を抜き続けると脳出血のリスクが上がる理由

朝食を抜き続けるとリスクが上がる病気には脳出血があるという。国立がん研究センターなどの発表によると朝食を抜き続けると脳出血のリスクを36%高めるということでした。

この研究は約8万人に朝食を食べる回数をアンケートし、その後、13年間に渡って追跡調査したもの。

その結果、朝食を週に0回から2回しか食べていない人は脳出血のリスクが3割増すことがわかったということでした。

空腹によるストレスが血圧をあげる要因になると考えられているとのこと。

朝食を抜くと冷え性になるリスクが上がる理由

最近の研究で判明した事実として、朝食を食べていない人は冷え性のリスクが2倍になるという。

実際にこの研究を行った東京有明医療大学保健医療学部の川嶋朗先生によると、朝食を週に何回食べるかを調査し平熱を比較するという研究をしたところ、週の半分以下しか朝食を摂っていなかった人は週の半分以上朝食を摂っていた人に比べて冷えリスクが2倍になったという。

朝は臓器を動かすためにエネルギーが必要で、朝食を食べるとこれら臓器が活発に働いて全身に血液がめぐり始めるという。

逆に朝食を摂らなかった場合でも、臓器を動かすためにエネルギーが必要になります。ではこの場合どこからエネルギーを調達するのかというと、体に蓄えていたエネルギーを取り出して使います。

この体の中に蓄えられたエネルギーがなくなってくると冷えとして感じるという。

朝食におすすめなのは具だくさんのスープ

では、朝食として食べるものはどういったものが最適なのか。先ほどの川嶋先生によると具沢山のスープこそが最適な朝食だということでした。

ポイントは温かいスープは体の体温をあげます

具だくさんの野菜などのスープは咀嚼回数が増えるので、体温もアップするのでおすすめだということでした。

ad

スポンサードリンク

関連記事

健康2

フキンの除菌、お風呂の除菌術 あさイチ6月4日

あさイチでは、除菌術がテーマで、みじかに潜む細菌の除菌のやり方が紹介されていました。特にフキンの除菌

記事を読む

kibou

女性と子供の貧困問題!貧困の連鎖とは?NHKスペシャル

NHKスペシャルでは、女性の貧困問題と子供の貧困についての実態が紹介されていました。貧困は連鎖してい

記事を読む

hiki_min

だわへしと、キンコンカンとは?春片付けのコツ!あさイチ

スッキリ生活の達人、井田典子さんと子育て真っ最中という片付け上手の井上めぐみさんというスーパー主婦が

記事を読む

乾燥

ダニを発生させないための方法! 秋はダニが一番多いので注意!? 世界一受けたい授業

秋はダニの数が一番多い時期で、9月は夏に発生したダニが寿命を迎える季節でもある。なのでそのフンや死が

記事を読む

牛乳

牛乳のお腹ゴロゴロ解消法 乳糖不耐症対策 あさイチ

牛乳が苦手という方が多いと聞きます。牛乳のにおいや味が嫌というかたもいると思いますが、なんといっても

記事を読む

ビジネス

現金とクレジットカード 海外旅行するならどっちがお得? はなまるマーケット7月4日

7月4日のはなまるマーケットでは、海外旅行するなら現金とクレジットカードでどちらがお得なのか? とい

記事を読む

kabi

世界一受けたい授業 洗濯物の干し方!カビ対策!

カビの生えた部屋にいるとうつ病のリスクが40%もアップする。雨の季節とともにやってくるカビのシーズン

記事を読む

By: jeffreyw

豚肉は朝食べると代謝アップと肥満予防効果がある? 初耳学

林先生が驚く初耳学では、豚肉は朝食べると代謝を上げて、肥満予防ができる、卵は夜に食べると美容やエイジ

記事を読む

飛行機_min

韓国ソウル旅行が2泊3日で5980円? 訳あり商品まとめ! スマステ

11月16日のスマステでは、訳あり商品、グッズ、旅行など13のサービスや商品が紹介されていました。そ

記事を読む

みかん

みかんの皮の煮汁の作り方!窓ガラスの汚れ解消!アルバの閃き

アルバの閃きでは、みかんの皮の煮汁を使った窓ガラスの汚れを落す裏ワザが紹介されていました。この時期み

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

野菜売り場_min
脂肪のサビを落とす栄養素のビタミンE 多く含まれている食材と1日の摂取量

みんなの家庭の医学では脂肪のサビを取り除く栄養素としてビタミンEを紹介

頭いた
朝食を抜くと脳出血、冷え性のリスクが上がる? 朝食には何を食べると良いのか?

今でしょ講座では朝食を抜くとリスクが高まる病気として脳出血、またリスク

菌
キンカンを食べると免疫力アップする理由 1日の摂取量と効果的な食べ方

主治医が見つかる診療所では、キンカンの健康効果として風邪やインフルエン

ジョグ_min
ストレス型、ぜんどう不全型、直腸肛門型 便秘の3つのタイプの見分け方と松本明子さんも実践している排便力トレーニング

健康カプセルゲンキの時間では、3つのタイプの便秘のセルフチェック法とそ

By: Tax Credits
もち麦は内臓脂肪を減らす? 慈恵大学病院のもち麦ご飯の作り方とは

もち麦がやせやすい体になれると注目されているという。主治医が見つかる診

→もっと見る

PAGE TOP ↑