耐熱容器を使ってカップアイスをできたてにする方法

By: Anthony Easton

あさイチでは冬に食べる冬アイスを特集していました。その中で、カップアイスを作りたての味わいに変える方法を紹介していました。詳しく教えてくれたのはアイス博士こと井上恵介さんでした。

カップアイスをできたてにする方法

番組ではカップアイスをできたてにする方法を探るためにアイスクリームを作る研究所を訪れその方法を教えてもらっていました。

カップアイスを作りたてにする方法は2つあるとのこと。

カップアイスを冷蔵庫で保存する

まずは冷凍保存しておいたカップアイスを冷蔵庫に移して待つ方法です。

しかし、この方法では作りたてになるのに、50分以上もかかっていました。

耐熱容器を使う方法

2つ目のベストな方法は耐熱容器を使う方法です。耐熱容器の大きさはカップアイスの大きさに近いものを選ぶのがポイントです。

  1. 耐熱容器にすこし水を入れます。
  2. この器だけを500wで4分間電子レンジで加熱します。
  3. 取り出したら水を捨てて、容器の中にカップアイスを容器ごと入れます。アイスの蓋は外しておきます。
  4. そして1分半待ちます。
  5. 次に温度を均一にするためにスプーンでアイスをかき混ぜたら完成です。

まとめ

このように熱を加えてかき混ぜることでより味がなめらかになるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする