ニュータイプ胸焼け!ゲップが胸焼けの原因!ためしてガッテン

お腹いっぱい子供の頃は食べても胸焼けの心配はなかった。でも大人になってお腹いっぱい食べたら襲い来るのが胸焼けです。食べ過ぎによる胃のムカムカ。胃液が逆流してくるから?ためしてガッテンでは長引く胸焼け、ニュータイプ胸焼けの原因に迫る。

スポンサーリンク
広告(PC)




ニュータイプの胸焼けの原因

でも胸焼けは食べ過ぎ飲み過ぎが主な原因と考えられていますが、実は最近の研究でニュータイプの胸焼けがあることが発見された。その推定患者数は500万人以上いるとされている。

つまり、不摂生に注意している高齢者や女性も重症の胸焼けを訴える方が多いという。
ある女性は不摂生とはまるで無縁の生活をしていたが、ある日突然、胸焼けに苦しむようになった。大学病院で薬をもらったがまるで効果がなかったという。

ある男性は胸焼けが原因で退社したという。会社に迷惑がかかるということのようです。

胃酸を抑える薬を処方されても40%の方で効果なしとの結果がある。この人達が、新しいタイプの胸焼け、ニュータイプ胸焼け。

ニュータイプ胸焼けの原因は、暴飲暴食、胃弱は関係がないという。
なんと空気の逆流がニュー胸焼けの原因だった。つまり、この胸焼けはゲップが真犯人だった。

ニュー胸焼けの症状の特徴

・殴られたような鈍痛、みぞおちの上のあたり
・日中ずっと続く
・病院へ行って処方されても薬が効かない
・内視鏡でみても食道はただれていない

このタイプの胸焼けでやってはいけない対策があった。それは
水を飲んだり、唾液を飲むという方法。これは胃酸が逆流してくる場合に効果があるとされた方法。胃酸を薄くする働きがある。

唾液を飲み込む事で空気が一緒に入ってしまう。水を飲んでも、お茶を飲んでも空気は入る。多い人で1日2リットル以上の空気が胃に入る

ゲップで胸焼けが起きる仕組み

ゲップで逆流してくる空気はただの空気ではなく、なんと胃酸混じりの空気。食道の上の方にTRPV1というセンサーがあり、口から刺激の強い酸などが入ってきた時に察知して、吐き出させる仕組みがある。

しかし、ゲップ(胃酸まじりの空気)が外に出ようとした時にはTRPV1は反応しないという。ゲップじたいにはごく少量の酸しか含まれていないために反応しなかった。

困るのはTRPV1が戦闘態勢に入ってしまった時、いわば知覚過敏になってしまった時
そこにゲップがやってくると胸焼けの症状が起こる。

TRPV1が過敏になる理由はストレス。

治療法としては、食道粘膜保護薬と抗うつ剤をつかって精神を安定させる方法が取られているという。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする