中野ジェームズ修一さんの血糖値を5分で下げる体操のやり方

金スマでは血糖値を5分で下げる体操が紹介されていました。食後たった5分行うだけでウォーキング1時間、ジョギング15分と同じ効果を得ることができるとのこと詳しく教えてくれたのはフィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんでした。

血糖値をたった5分で下げる体操のやり方

番組で紹介していた体操は5つありました。5つの体操のやり方は次のとおりです。

屈伸体操

  1. 椅子を2脚用意します。
  2. 足を大きく開きます。両方の椅子の背もたれをつかみます。
  3. 次に膝を曲げて屈伸をします。膝は深く曲げなくてもOKとのこと。
  4. これを20回行います。

片足曲げ体操

続いては片足曲げ体操です。

  1. 同じように椅子を2脚用意して、右足を前に出します。
  2. 椅子の背もたれをつかみます。
  3. そのままの状態で腰を落とします。
  4. 片足10回ずつ合計20回行います。

もも上げ体操

3つ目はもも上げです。

  1. 両方の椅子の背もたれをつかみます。
  2. 片方の足を後ろに引きます。続いて後ろに引いた片足をぐっと前にもち上げます。
  3. 左右合計20回行います。

沈み込みもも上げ体操

  1. 両方の椅子の背もたれをつかみます。右足を前に出して左足を後ろに下げます。そして少しだけ腰を落とします。
  2. この状態から前にもも上げをします。
  3. これも左右20回行います。

屈伸もも上げ体操

  1. 両方の椅子の背もたれつかみ、足を大きく開きます。
  2. 軽く腰を落とし沈み込んで片足のももを上げます。そして上げたももをタッチします。
  3. そしてもとに戻します。次に同じように片側の足も行います。
  4. 左右交互に10回行います。
医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本
中野ジェームズ修一
日経BP社
売り上げランキング: 1,296

まとめ

ジョギングを選ぶか、5つの体操を選ぶか迷いそうです。家の中なら迷わず体操を選びますね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする