ビビット 自律神経を整えるヨンパチ快眠呼吸法 寝る前に1分でOK

ビビットでは自律神経の不調を整える簡単なヨンパチ快眠呼吸法を紹介していました。寝る前に1分ほどこの呼吸法を実践することで深い眠りにつくことができるとのこと。詳しく教えてくれたのは自律神経の働きに詳しい小林暁子医師でした。

自律神経を整えるヨンパチ快眠呼吸法

先生が教えてくれた自律神経を整える簡単な呼吸法は次のとおりでした。

  1. 椅子に腰掛けます。
  2. 胸を広げて鼻で4秒息を吸います。心の中で秒数をカウントすると良いとのこと。
  3. 次に口から8秒かけてゆっくりと吐きます。
  4. 寝る前に5回(1分)ほど行います。

これを寝る前に習慣化すると深い眠りにつくことができるとのこと。

血液の流れがすぐに整ってくるので、体がすぐに楽になる方もいるとか。

自律神経が乱れると起きる症状

自律神経は交感神経と副交感神経から成り立っています。興奮したり緊張したりすると交感神経が優位になり、リラックス状態だと副交感神経が優位な状態になります。

この自律神経のバランスが乱れていると次のような体の不調が起きることがあるとのこと。

  1. 不眠
  2. 頭痛
  3. 便秘
  4. めまい、立ちくらみなど

感想

このように普段、あまり意識していない呼吸に注目するだけでも自律神経を整えて快眠効果を得ることができるそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする