新ごぼうのすりおろしとごぼう味噌の作り方

あさイチでは新ごぼうのすりおろしを使う達人秘伝の極意を紹介していました。そしてこのすりおろしごぼうを使ったごぼう味噌の作り方も取り上げていました。このすりおろしごぼうを使うことで料理に様々なアクセントが出るとのこと。和食の巨匠の野崎さんもこのすりおろしごぼうを隠し味として使っていたとのこと。

すりおろしごぼうの作り方

なんでも、プロの方によるとすりおろすことで、よりごぼうの旨味も香りも引き立ち、万能調味料として使うことができるということでした。

このすりおろしごぼうはいったいどういったレシピで使うのでしょうか。

それは、豚肉と野菜の炒めものを作るときにたっぷりと使い味に深みを出したり、味噌と混ぜて生野菜のディップにしたり、厚揚げに乗せたりといろいろと応用することができるとのこと。

ただ、すりおろしごぼうはごぼうをすりおろすわけですが、おろし方があるとのこと。

ごぼうのおろし方

鍵となるごぼうのおろし方は、鉛筆を削るかのごとくおろすことにありました。

つまり、ごぼうの先を尖らせるようにおろします

このようにおろすと繊維を長く残すことができるので香りや旨味が流れ出るのを防ぐことができるとのこと。

ごぼう味噌の作り方

さらに番組ではすりおろしごぼうを使ったごぼう味噌の作り方も紹介していました。

材料

  • サラダ油:大さじ2
  • すりおろしごぼう
  • 味噌

作り方

  1. フライパンにサラダ油を引きすりおろしごぼうを適量加えます。
  2. そして中火で1分ほど炒めます。
  3. 色が薄く変わってきたら味噌を入れて全体になじませたら完成です。

感想

味噌とごぼうの濃厚な味わいはたまらないようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする