カマンベールチーズのアヒージョの作り方 10分でレストランの味に変身

あさイチではカマンベールチーズを使ったアヒージョの作り方を紹介していました。カマンベールチーズがたった10分でレストランの味に早変わりするとのこと。

カマンベールチーズのアヒージョの作り方

専門家のシェフによるとアヒージョにはカマンベールチーズが最適とのこと。というのも加熱しても外皮が固く、形を保ち、中がとろとろに柔らかくなるからとのこと。

材料

  • カマンベールチーズ:1個
  • 塩コショウ:適量
  • オリーブオイル:
  • 桜えび(マッシュルームやキャベツでもOK):
  • 刻んだにんにく

作り方

  1. カマンベールチーズに隠し包丁を入れます。上の面に深さはチーズの半分程度に十文字に切り込みを入れます。
  2. スキレットにオリーブオイル、塩・コショウ、にんにく(刻んだもの)を入れて中火で加熱します。
  3. 泡が立ってきたら弱火にします。
  4. そして隠し包丁を入れた面を上にしてカマンベールチーズをスキレットに投入します。入れたらオイルを少しずつ上からチーズにかけていきます。
  5. 最後に春ということで桜えびを加えて加熱します。桜えびの代わりにマッシュルームやキャベツを加えてもOKとのこと。
  6. スプーンでチーズを押して柔らかくなっていたら完成です。

感想

カマンベールチーズはそのまま食べるというイメージしかなかったので、アヒージョにして食べると美味しいということは知りませんでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする