ネギカッターを使ったアスパラガスのエチュベの作り方

あさイチではアスパラガスをまるごと一本使うアスパラガスエチュベ(蒸し焼き)レシピを紹介していました。ネギカッターを使い下処理することでアスパラの下の繊維質も気にならずに食べることができるとのこと。詳しく教えてくれたのは料理研究家の上田淳子さんでした。

ネギカッターで下処理 アスパラガスのエチュベ(蒸し焼き)

まずはネギカッターを用意します。どうしてもネギカッターが無いという方は包丁でも似たように切り込みを入れることで同じようにできるとのこと。

このネギカッターを使ってアスパラガスは根元の硬い部分は画像のように2ミリほどの深さで切り込みを入れておきます

これでアスパラガスの下処理は完了です。

材料

  • アスパラガス:4本
  • バター:10g
  • 水:コップ4分の1

作り方

  1. フライパンにネギカッターで下処理をしたアスパラガスを入れ増す。
  2. 続いて、バター、水を入れて蓋をして、中火で8分蒸し焼きにします。
  3. 焼き色がついたら完成です。

このエチュベは特に下のほうが美味しいとのこと。

感想

アスパラは好きなのでこのエチュベ試してみたいと思いました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする