弁当のご飯が右側にある理由 売上上がるから?

初耳学では、コンビニやスーパーなどのお弁当のご飯の位置が右側にある理由について出題していました。あまり意識していない方も多いと思いますが一般的にはご飯は左下にありました。

お弁当のご飯が右側にある理由

一般的にはお弁当のご飯は左下に配置されていることが多いですが、最近では右側にご飯が配置されているものが多いとのこと。

あまりご飯の位置などあまり意識している方は多いと思いませんが、試しにコンビニなどでお弁当のご飯の位置をチェックしてみるとわかるかも。

ご飯は左側が原則 左上位

ご飯の位置は左下が一般的ということでしたが、これは平安時代からの伝統で左側に重要なものを配置するという左上位という考え方からきたそうです。

ご飯の位置が右側に変化

では、ご飯の配置が右側に変わった理由は人間の目の視線がZ型に動くためだということでした。

このようなことから魅力的なおかずをいちばん左に置きアピールすることで売上も実際に上がっているとのこおt。

まとめ

よくよく考えると、われわれ消費者にとってはご飯の位置はあまり気になりませんよね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする