AKA-博田法で10分で腰痛改善効果!腰痛の原因は仙腸関節にあり

名医のTHE太鼓判ではAKA-博田法という腰痛改善方法を紹介していました。長い間原因不明だった腰痛の方もこの方法で改善した方も多いそうです。詳しく教えてくれたのは望クリニックの住田憲是先生でした。腰痛の原因のポイントは仙腸関節の動きにあるとのこと。

AKA博田法と効果とは

住田先生はこの日も、長年整形外科や大学病院に通っていたもののちっとも症状が良くならないという腰痛に悩む女性を診察していました。

先生はなにやら5分ほどマッサージをして治療が終了。治療前は恐る恐る後ろをそらすことしかできなかった女性は治療後はなんとこの通り後ろにそらすことができていました。

このようにAKA博田法は腰痛改善には驚くべき効果を発揮するそうです。

仙腸関節の動きをなめらかにする

先生によるとヘルニアがあっても痛くない人や逆にヘルニアがなくても痛い人もいるという。腰痛改善のポイントは仙腸関節の動きをなめらかに動くようにすることだという。

また、脊柱管狭窄症の60代の男性は手術もしたという。それで良くなったそうですがゴルフを初めてからヘルニアになったそうです。

その時にまた手術を勧められたとのこと。この男性も住田先生の施術を10分程度受けました。

不思議と腰痛が改善したとのこと。

そもそもAKA博田法とはなにか

そもそもAKA博田法とは、リハビリテーションの運動療法として開発されたものだという。

腰痛の主な原因が関節の障害にあると考えてその動きを改善ずることで腰痛を治療する方法とのこと。

先生は仙骨と腸骨に指をかけてミリ単位で関節の隙間を押し広げていくとのこと。

そして仙腸関節を滑らせるように動かし正常な動きを取り戻すとのこと。

たった5分間で9割の腰痛がよくなる本 ~AKA-博田法で、腰痛が消えた!
片田 重彦
講談社
売り上げランキング: 109,087

まとめ

気になる方はAKA-博田法を行っている病院を調べてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする