クリスマスの買い物やクリスマスソングは心臓にストレスを与える理由

12月16日の初耳学の白熱教室ではクリスマスソングやクリスマスの買い物が健康に悪影響を与えるというのがテーマでした。よくよく考えるとたしかにストレスになっているかもしれません。

クリスマスの買い物が健康に悪影響を及ぼす理由

クリスマスは楽しいと考える人は多いのかもしれません。実際クリスマスソングを聞いていて、テンションが上がったり、心地よいイメージもありますが、実は健康には良くない場合があるとのこと。

これはアメリカ大手ショッピングサイトのeBayがクリスマス時期の買い物客100人を調査して判明した事実。

買い物客を対象に心拍数などを測定したところ、クリスマスの買い物はマラソンと同じレベルのストレスを与えるという事がわかったとのこと。

調査した買い物客の88%で1分間に心拍数が100回以上を超えていたという。

これは、胸の痛みや息切れ、頭痛などを引き起こすレベルとのこと。

ストレスを感じる原因は煩わしさ

では実際になぜクリスマスソングやクリスマスのプレゼントの買い物でストレスを感じるのか。

アメリカのある臨床心理学者によると、健康を害する原因はプレゼントを選んだり店を選ぶ煩わしさにあるということでした。

家族や友人たちにプレゼントを渡さなければならないと思うことがストレスになるとのこと。

クリスマスソング

クリスマスソングがストレスを与える理由は
プレゼントを選んだりする煩わしさを思い出させるためということになります。

まとめ

私達は意外なところで、気づかぬうちにストレスを感じているのかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする