ガッテン流手羽先唐揚げの作り方 ためしてガッテン6月5日

6月5日のためしてガッテンでは、ガッテン流手羽先から揚げの作り方が紹介されていました。なんでも、この唐揚げはかなりおいしいという。作り方はちょっと面倒ですが、きっと子供たちに喜ばれること間違いなし手羽先レシピになることでしょう。

016426_R

手羽先の骨の抜き方

めんどくさい手羽先の骨をどうにかしたい。手羽先の骨にあるこりこりとしたもの。このコリコリは羽と骨を固定化させるものでコラーゲンと脂肪でできている。これが皮と骨をがっちりと密着させているために骨を簡単に抜くことを難しくしている。

手羽先の骨を簡単に抜き取るのには、コリコリとしたものを取り除く必要があります。

家庭で手羽先のコリコリくんを処理する方法

まず、キッチンバサミを用意して次のことを行う。

①細い骨と太い骨のあいだのじん帯を切る。
②太い骨に沿ってはさみ中に入れてコリコリきっていく。
③関節を逆にまげて脱臼させて細いほうの骨の先をつかんでを回しながら抜く。
④太いほうの骨も同じように抜く。

ガッテン流手羽先唐揚げの作り方

ガッテン流の手羽先唐揚げを作るにはまず骨を抜く必要があります。細いほうの骨だけ抜く。
2本抜きは煮汁ごと食べるものにはおすすめ

①手羽先の細い骨を一本だけ抜いた手羽先を準備
②塩コショウでした味をつける
③片栗粉をまぶし
④180度で3分あげる
⑤いったん取り出して予熱で4分放置
⑥再び200度で1分あげる
⑦醤油(大さじ2)、酒(大さじ2)、みりん(大さじ2)ハチミツ(大さじ2)、にんにく(すりおろし)を少々加えて、手羽先を一緒に加熱してコショウとゴマをふって完成。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)