健康カプセルゲンキの時間 赤ジソジュースの作り方 赤ジソのがん予防効果とは ?

健康カプセルゲンキの時間では、シソの5大健康パワーを取り上げていました。その中でがん予防に効果的だというレシピ、赤ジソジュースの作り方を紹介していましたのでその作り方をまとめました。このレシピは実際の赤ジソ農家の方が作っていました。

赤ジソジュースの作り方

番組で紹介していた赤ジソジュースの作り方と材料は次の通りでした。材料は赤ジソとレモン汁さえあれば作ることができるシンプルなレシピです。

材料

  • 青じそ:300g
  • 砂糖:300g
  • レモン汁:120ml
  • 水:1.8L

作り方

  1. まずはエグミのもととなる茎を取り除きます。そして葉を軽く洗います。
  2. 沸騰したお湯に赤ジソを入れます。ひと煮立ちさせます。赤ジソの色が緑色になったら鍋からシソを取り出します。
  3. そして、ザルを使って葉に残ったわずかなエキスをしぼり取ります。
  4. 煮汁にレモン汁と砂糖を加えて冷蔵庫で冷やしたら完成です。
  5. 炭酸や水で1:1に割って飲むのがおすすめとのこと。

オリーブオイルがシソに含まれているベータカロテン吸収率を高め美肌効果につながるとのこと。ぜひ作ってみてください。

赤ジソのがん予防効果について

栄養学などに詳しい先生によると、赤ジソの紫色はアントシアニンというポリフェノールだという。最近の研究によると、このアントシアニンが大腸がんの発がん遺伝子のいくつかのスイッチのなかの一つをブロックする働きがあることがわかったとのこと。
なのでがんの予防効果が期待できるのではないかということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする