古米臭をきれいに消す方法はお米をフライパンでから煎りするだけ!

あさイチでは古米の古米臭を消す方法を紹介していました。なんでもフライパンで簡単にこの古米臭を消すことができるそうです。詳しく教えてくれたのは5つ星お米マイスターの澁谷さんでした。

フライパンで古米臭を消す方法

古いお米を炊くとぬか臭く感じることがあります。これがいわゆる古米臭というものです。

ちょっと残念な気持ちになります。でもこの古米臭も炊く前にあることをするだけで消すことができるそうです。

その方法というのは古米を炊く前にから煎りすることでした。

から煎りすると古米臭が消える理由

古米臭の原因はお米に含まれる油分が酸化してできるアルデヒドという成分。

このアルデヒドは揮発しやすいという特徴があり、70度で加熱することで飛ばすことができるとのこと。

つまり、70度くらいの温度で古米をから煎りすることで古米臭も消すことができるということでした。

手をかざして少しあたたまるくらいで十分とのこと。弱火で温めるのがポイントということでした。

y

感想

時々我が家で炊いたお米がぬか臭いなと思っていたのですが、これはいわゆる古米臭だったみたいです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする