アデランス!女性向けウィッグ、バイタルヘアで売上げアップ?

がっちりマンデーではアデランスとアートネーチャーが取り上げられていました。まずはアデランスの儲かりの秘密から。特徴は女性向けウィッグ、そして人工毛髪を使ったバイタルヘアのウィッグ。この2つのウィッグがスゴイ。ウィッグは3週間つけっぱなしでシャンプーもできるから驚き。

スポンサーリンク
広告(PC)




女性向けウィッグ!バイタルヘアでがっちり!アデランス

年間売上670億円。スゴイかつら(ウィッグ)が開発されているという。髪の毛を気にしているディレクターがまずは無料のヘアチェックを受ける。頭頂部はやはりスカスカになっていた。頭皮がきれいなので対策をすればなんとかなるとの判断を受ける。これもアデランスの戦略。

ちなみに、アデランスでは、かつらではなくウィッグと呼んでいるそうです。
このすごいウィッグは人工毛髪が特徴。

以前は切った人毛を使っていた。しかし、栄養が行き渡らないので劣化が早まる。
近年はウィッグには人工毛髪を使うのが主流。素材はアクリル樹脂。しかし、これにも欠点がある。熱を加えると柔らかくなりコシがなくなるという弱点がある。

そこでアデランスが開発したのが最新の人工毛髪、バイタルヘア
人工毛髪の違いは記憶形状毛、天然の髪の毛のように乾かすとコシやクセが戻る性質。髪型をより自然に見せることができる。

キューティクルもちゃんと再現されている。手触りも良い。

さらに最新の人工皮膚と地肌にやさしい強力接着剤を使ってしっかりと頭に付ける。引っ張っても簡単には取れない。
また、つけたまま3週間過ごすことができ、シャンプーもドライヤーもそのまま行うことができる。

とある男性の場合、ウィッグ代が18万円、3週間に1度の散髪、メンテナンス代5000円。

高級ウィッグはほとんどがアデランス製とのこと。

女性向けウィッグでがっちり

今、年配のマダムにアデランスの女性向けウィッグが大人気だという。アデランスでは10年以上前からウィッグの売上男女比率が逆転しているという。女性:男性は6対4の比率だとか。

髪にボリュームがあるといっきに若くみえる。これが魅了している理由。頭のトップを増やす部分ウィッグが売れているという。

このウィッグは先程のものとは違い、マジックテープのような裏地がついており、簡単につけたり外したりすることができる。これも人気の秘密。

女性は主におしゃれを目的として購入する人が多い。デパートなどの特設会場などで販売してもあまり抵抗感がなく入りやすいというのも特徴。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする