*

MCI軽度認知障害と認知症予防法?くくかかとは?あさイチ

スポンサードリンク

MCIという軽度認知障害を見つけることが認知症予防につながるという。認知症になってしまうと進行をゆるやかにする方法しかないけれどMCI、軽度認知障害だと正常に戻すことができるという。そういう意味でMCIを見つけることが認知症の予防法につながるという。また、本人がMCIと判断されたら家族も協力してくくかかというのを実践することが大切だという。

MCI軽度認知障害の症状とチェック法

とある物忘れ外来では軽度認知障害の診断をしている。MCIになると認知症になるリスクが普通より高いという。このMCIの症状のある方は推定400万人は存在しているという、高齢者の8人に1人の割合。

軽度認知障害(MCI)の段階から対策すれば認知症は防ぐことが可能になっている。

MCIの症状のチェック

・同じことを何回も言ったり、聞いたり
・人との約束を忘れる
・最近の出来事を忘れる
・電話で聞いたこと伝えられない
・大切なモノを置き忘れ
・薬の管理ができなくなった

これらの症状が半年程度が続いたりすると注意。近くの物忘れ外来などがある病院で診てもらう方がいいとのこと。

診断のポイント
岐阜市のクリニックの物忘れ外来では患者の2割が軽度認知障害と診断される。
早期発見が認知症予防の解決につながるという。

単なる物忘れだった60代男性
道を間違えることが多いということで受診
医師が次の事を患者に質問する
・旬の食材を聞く
・2,3ヶ月のニュースを聞く
・先ほど聞いいた旬の食べ物を答えてもらう、ヒントをあたえると答えることができるかどうか。
この男性の場合は質問に答えることができたので正常だった。

MCIと診断された90代女性
先ほどの質問で、最近の出来事を聞かれて答えることができなかった。
質問された事自体を忘れていた。

MRIで海馬の収縮は見られず
日常生活に支障もなかった。

MCIの特徴

MCIの5~10%の人が1年以内に認知症を発症
認知症ではないので安心
認知症と正常の間の中間
正常に戻ることもある

記憶力改善法

MCIの予防法の開発が実際に行われている。

・引き算をしながらウォーキング
・踏み台昇降しながらしりとり

運動しながら頭を使うなどして、2つの事を同時に行うデュアルタスクを1年間続けたら記憶力の向上が見られたという。運動することで上げることができた。

常に何かを考えさせるような運動、例えばダンスなど、思い出して踊る、ステップを覚える、音楽に合わるなどの複数の作業を慣れさせないように行うことがポイント。
ややキツイという程度の負荷の運動が良いそうです。

その他にも日常生活で行える予防法
・後もとりしないで買い物をするにはどうしたらいいかを考えながら買い物をする
・歩幅を5cmアップして歩く
・2日前の日記を付ける

MCIに家族で取り組む、くくかかがポイント

くくかかは次の行動の頭文字をとったもの。家族も協力して取り組む。ことで理解を深める。

・薬の管理:カレンダーに貼る
・車:運転をやめさせる
・お金:詐欺に合わないように注意
・火事:火に気をつける

ad

スポンサードリンク

関連記事

がん予防野菜(DATS)・ヘルシー油エゴマ 世界一受けたい授業6月8日

6月8日の世界一受けたい授業では長生き食材ランキング2013が紹介されていました。まずは体に良いヘル

記事を読む

アルツハイマー予防の食事はカレー?指の体操でも予防?今でしょ講座

認知症の予防法が今話題を呼んでいる。認知症の1つであるアルツハイマーを予防する食べ物や予防する運動な

記事を読む

背骨のアライメントを正して骨盤のゆがみ解消 はなまるマーケット7月10日

7月10日のはなまるマーケットでは、背骨のアライメントがテーマでした。背骨のアライメントとは、背骨の

記事を読む

あさイチ!大麦が糖尿病予防に効果?大麦の食物繊維のβグルカン?

今が収穫のシーズンの大麦。大麦の糖尿病予防効果が注目を集めている。大麦と言えば麦茶やビールの原料!お

記事を読む

声帯を鍛える方法とは? 声がかすれるのは声帯の衰え? モーニングバード!

声帯という器官は、声を出す以外にも大切な働きをしているという。また、声帯は加齢や生活習慣によって衰え

記事を読む

筋肉にサシ(脂肪)があると転倒のリスク大! 納豆と豆乳で予防が期待できる?

筋肉がやせ細らなくても転倒を引き起こす新原因が明らかになってきたという。それは筋肉の質。筋肉にサシが

記事を読む

ねじれ腸のセルフチェック法! はなまるマーケット

便秘でお悩みの方必見!ねじれ腸や腸が落ちるという事を聞いたことがあるでしょうか。もしかしたら、あなた

記事を読む

尿路結石の症状と原因!近年は女性にも多い?腰痛にも似てる?

駆け込みドクター!で市井紗耶香さんが尿路結石のつらい症状を告白。尿路結石の原因と症状、腰痛のような痛

記事を読む

深い呼吸の簡単な方法と深い呼吸ができない以外な理由と効果

意外と日本人は深い呼吸をしている人が少ないという。主治医が見つかる診療所では簡単に深い呼吸にする方法

記事を読む

見えない血尿(顕微鏡的血尿)が腎炎・膀胱がんのシグナル? ためしてガッテン

ためしてガッテンでは、尿の真実というテーマでおしっこの色や血尿が病気の重要なシグナルであるということ

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日20粒の素煎りピーナッツで血圧が下がる理由とは? 酢ピーナッツの作り方

ジョブチューンでは、冬に上がりやすい血圧を下げる話題について紹介してい

趣味を始める時に形から入るタイプは収入が高くなりやすい?

ホンマでっかtvでは、趣味を始めるときは、初心者でも良いもの(ブランド

たけしの家庭の医学 くるぶしをマッサージするだけで頻用改善する理由とは?

たけしの家庭の医学では、体のある部分をマッサージするだけで頻尿を抑える

キクイモのイヌリンが中性脂肪を減らす? 1日の摂取量は10g?にんにくにもイヌリンが多い?

たけしの家庭の医学では、中性脂肪を効率的に減らす方法として、キクイモを

誤嚥予防のブロッコリースプラウトの葉酸入りスムージーの作り方とは?

誤嚥を予防するには葉酸が必要とのこと。名医のTHE太鼓判では、葉酸入り

→もっと見る

PAGE TOP ↑