ジョエル・ロブション流のフレンチ茶漬け、焼き鮭、ステーキソースの作り方!

世界一受けたい授業では、世界一星をたくさん持つレストランシェフのジョエル・ロブションさんが日本食を簡単にフレンチにするレシピを伝授。フレンチ茶漬け、焼き鮭、ステーキソースの作り方が紹介されていました。ちなみ、ステーキソースは魚などにも合うそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




フレンチ茶お漬けの作り方

<材料>

にんにく
ショウガ
ターメリックパウダー
黒粒コショウ
セロリ
チキンブイヨン

①鍋にチキンブイヨンと水を入れて加熱して温まったら他の材料を全て入れる。ブイヨンは市販のものでもいいみたいです。
②火を止めて、お皿で鍋に蓋をして2分くらい待つ
③次にスープをこす
④薄切りにしたホタテを3切れほどご飯に乗せる
⑤ここに先ほどこしたブイヨンスープをかける
⑥刻み海苔をいれ、七味唐辛子をほんのりまぶして完成。

フレンチ焼き鮭の作り方

朝食に鮭を食べる方はこのフレンチ風の焼き鮭も試してみるといいかも。ご飯よりもパンに合うそうです。

<材料>
薄切りにした鮭の実…3切れ
しょうゆ
米酢
粒マスタード
いりゴマ
ハチミツ

①しょうゆ、米酢、粒マスタード、いりゴマ、ハチミツを一緒に混ぜて鮭の切り身に塗る。
②少しのオリーブオイルを引いたフライパンで鮭を焼く
③ほんの少しまわりが白くなってきたらひっくり返す。そして少しだけ塩をまぶす。
④焼きあがった鮭にほんのり七味をかけて、レモン汁を3滴かけたら完成。

ステーキソースの作り方

①100gの豆乳を鍋で温めしょうゆを大さじ1加える
②フレンチマスタードを小さじ1加える
③そして味噌(八丁味噌)を小さじ1加えて混ぜる
④ステーキを焼いた後の残り油にこのソースを加えて混ぜて完成

味噌は八丁味噌がオススメなんだとか。

肉を焼くときのコツは塩コショウをするタイミングが大切。まずはコショウから先にかけて、次に塩をまぶす。ステーキを焼く時はこの順番が大切とのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする