満天☆青空レストラン しょうゆすことは? 糖度16以上の夏ごぼう京香

満天☆青空レストランではしょうゆすこという調味料と糖度がなんと16度の甘さを持つ夏ごぼうを紹介していました。しょうゆすこはタバスコの醤油版のようなものだということでした。また糖度が16度以上の夏ごぼうの名前は夏ごぼう京香と呼ばれていました。産地は群馬県は伊勢崎市にあるとのこと。

しょうゆすこ 醤油のタバスコ

番組ではちょっと聞き慣れない調味料を紹介していました。それはしょうゆすこというものでした。

このしょうゆすこは、タバスコのしょうゆ版とのこと。

しょうゆすこは酸味と甘みのバランスが抜群で料理にも合うということでした。

豆腐やパスタなどの料理におすすめとのこと。

日本一 SHOYUSCO しょうゆすこ 64g 岡直三郎商店 醤油スコ ショウユスコ 満天青空レストラン

日本一 SHOYUSCO しょうゆすこ 64g 岡直三郎商店 醤油スコ ショウユスコ 満天青空レストラン

糖度16度の夏ごぼう京香は甘すぎない?

一つ疑問がわいてくると思いますが、ごぼうの糖度が16度もあったらちょっと甘すぎないかということです。

ごぼうの場合フルーツなど違い糖度が高くてもイヌリンなどの食物繊維が含まれているの甘みを感じにくいということでした。

つまり、甘過ぎないということですね。

また、イヌリンは腸内環境を整え、血糖値の急上昇を穏やかにする効果もあるとのこと。

糖度が高いごぼうのメリット

夏ごぼう京香の生産者の方によると、糖度が高いとメリットもあるとのこと。

それは水溶性食物繊維のイヌリンが増えるとのこと。

感想

しょうゆすこという辛味調味料は初耳でした。ちょっと試してみたい気がしました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする