あさイチ 湘南茅ヶ崎の魚醤(ぎょしょう)と魚醤のクリームソース作り方

あさイチでは主婦がハマる調味料として湘南の魚醤(ぎょしょう)を取り上げていました。また、魚醤で作ったクリームソースが紹介されていました。この湘南の魚醤は無添加で離乳食からエスニック料理まで幅広く使うことが可能とのこと。魚醤ファンの主婦のTさんは冷蔵庫に魚醤を常備していて味に迷ったら魚醤を垂らしてみるそうです。

主婦に湘南茅ヶ崎の魚醤が人気の理由

番組に登場したのは生まれも育ちも茅ヶ崎の小叉学さん。小叉さんが作るある調味料が主婦たちを熱くさせているということでした。

小叉さんはお寿司屋の大将でした。その大将が作ってくれたのはラーメンでした。魚介風味のラーメン。

そのラーメンに使われていたのが、小叉さんが茅ヶ崎の魚で作ったという魚醤でした。

湘南茅ヶ崎の魚醤とは

ちなみに魚醤とは、魚とうま味調味料でできているうま味調味料のことです。

しらすのアミにかかった出荷できなかった小魚などを原料としているそうです。

魚醤の作り方と味の特徴

魚醤は小魚などを砕いてミキサーにかけて、塩を加えて、およそ40日間発酵させて作られます。

味の特徴はクセが少なくまろやかです。

小魚の旨味が詰まっていてどんな料理にも合わせやすいとのこと。

SNSで人気が出た

人気なった理由は、去年お客さんに販売したところ、卵かけご飯など普段の料理がワンランクアップするとSNSで評判になったからだということでした。

湘南の魚醤にハマった女性たちがパスタやカルパチョ、ジェノベーゼなど魚醤レシピを続々と投稿中だという。

魚醤のクリームソースの作り方

番組では、魚醤ファンの主婦が作っていた魚醤のクリームソースを取り上げていました。なんでも最近ヒットしたレシピとのこと。

  1. 作り方はフライパンに生クリームを入れて魚醤を垂らします。
  2. あとは煮詰めるだけで完成です。

このクリームソースを焼いたチキンにかけるだけ完成です。。

やすい料理でもこの魚醤を加えることで、美味しさがアップするとのこと。

まとめ

この魚醤をチョいたしするだけで、安い食材で作ったレシピも美味しくなるなら使ってみたいですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする