ひと塩大根の作り方! スーパー主婦直伝の常備菜とは? あさイチ

料理をちょっとでも早く美味しく作りたいという方は今日のあさイチは必見でした。番組ではスーパー主婦(足立洋子さん)直伝の時短法を紹介していました。なかでも、ひと塩大根という常備菜というのを作っておくことで簡単に大根サラダが作れるのには驚かされました。その他の常備菜には、ひじき・玉ねぎのドレッシング漬けなどもありました。

sarad

スポンサーリンク
広告(PC)




ひと塩大根の作り方

時短料理の秘密常備菜、ひと塩大根。この常備菜で簡単に大根の時短レシピを作ることができるという。ひと塩大根は足立さんが35年前に編み出したという。

①大根を薄切りにする。
②大根100gにたいして塩1g(1%の塩)を薄切りにした大根に振って混ぜあわせる。
③そして大根の水分が出てきたら、大根を手でぎゅっとしぼり水気を出して瓶に詰める。

漬物と違った僅かな薄塩の味がサラダなどに向いているという。
ツナと加えてツナマヨサラダなど簡単に作ることができるという。

その他の常備菜の作り方のまとめ

玉ねぎのドレッシング漬け

<材料>
玉ねぎ(2個)

ドレッシングの材料は次の通り
酢(カップ2分の1)
サラダ油(カップ1)
塩(大さじ1)
コショウ(少々)

①薄くスライスした玉ねぎを瓶に入れ
②そこにドレッシングを加えて蓋をして軽く振って混ぜあわせてから30分間放置。ドレッシングは酢、サラダ油、塩、コショウを混ぜてつくる。

ひじきのドレッシング漬けの作り方

<材料>

ひじき(乾燥)20g

ドレッシングの材料は次の通り
酢(大さじ2)
塩(小さじ1)
コショウ(少々)
醤油(少々)

①ひじきを水で戻して湯通し。
②これにドレッシングを加えて混ぜ合わせる。ドレッシングは酢、塩、コショウ、醤油で作る。

玉ねぎと和えたり、じゃがいもとマヨネーズで和えてじゃがいもサラダにしたりと応用範囲が広い。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする