プロん家に秘密あり!卵焼きに炭酸水を入れると時間が立ってもふわふわになる!

プロん家に秘密ありでは、時間がたっても卵焼きを超ふわふわにする裏技を紹介していました。そのあるのみ物とは炭酸水。これを入れるだけで時間がたってもふわふわな卵焼きになるそうです。。

詳しく教えてくれたのは料理研究家の野上優佳子さんでした。

卵焼きを時間がたってもふわふわにする方法と作り方

卵焼きは時間が経つと固くなってしまいます。でも料理のプロが作る卵焼きはずっとふわふわだという。4時間立ってもふわふわでした。

実際の作り方

まずは普段作るように卵焼きを作っていきます。味付けは各ご家庭の好みで良いそうです。

ちなみに野上さんの家の味付けは卵3個に対してみりん大さじ1杯と塩(少々)を加えていました。

そして、卵を溶いていきます。ここであるものをいれます。

それは、炭酸水でした。

炭酸水をいれる分量

炭酸水を入れる分量は卵3個に対して大さじ2杯の炭酸水を焼く直前にいれます。

この炭酸の小さい気泡がふわふわの元になるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする