柳原流炊き込みご飯の作り方!モーニングバード

ふっくらツヤツヤの炊き込みご飯の作り方がモーニングバードで紹介されていました。懐石料理など和食に精通している達人、柳原尚之さんが普通の鍋を使った炊き込みご飯の作り方を伝授。柳原家秘伝のアサリの炊き込みご飯でワンランクアップの和食を家庭でも味わうことができる。

アサリの炊き込みご飯の作り方

<材料>4人分

米…3合(540ml)
水…650m
塩…少々
アサツキ…少々
マイボトル(アサリ)…作り方は後で

お米の研ぎ方

・米に水を入れて、2、3回かき混ぜたらすぐにザルに上げる。長く水につけていると糠臭くなる。
・そして、水を切った状態の米を研ぐ。手のひらで米と米をすり合わせながら30回ほど研ぐ。そして水を加えて、再び水を切る。そしてもう一回同じように米を研ぐ。
・最後にしっかりと水を切っておく

鍋の選び方
お米を炊くための鍋選びのポイントは、鍋にお米を入れた時、鍋の高さの3割に収まる大きさのものを使うこと。3合のお米の場合だと直径が20cmの中鍋を使うのがオススメとのこと。
お鍋に対するお米の高さの割合は3割ということ

お米を炊く

・お米に水を入れる。お米と水の比率はお米の分量に対して水は1.2倍
米3合(540ml)の場合だと水は650ml

・次に研ぎ付け行う。研いだ米を30分以上水につけておく。

・お米と水を入れた鍋に塩を少々加えて、鍋に蓋をして加熱する。強火で4,5分。

・沸騰してきたら鍋の蓋を開けて、アサリを入れる(但しアサリはご飯とかき混ぜない)。鍋の中の泡が大きい時にアサリを入れると旨味がご飯に染み込みやすい。蓋をして中火で5,6分加熱。

・蓋を開けて表面に水が薄く残っている状態になったら中火から弱火にする

・最後にちょっと鍋の蓋を開けてパチパチと音が聞こえたら、10秒間強火にして火を止める

・そして蓋を開けずに10分蒸らす。

・蓋を開けて天地返し、下と上のご飯ををしゃもじをつかってひっくり返す。これで完成。

マイボトルの作り方

マイボトルの材料

アサリのむき身…200g
ショウガの千切り…1片
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ2と2分の1
みりん…大さじ2

・アサリをザルに移し、アサリを立塩で振り洗いする(塩水で洗う)
・次に真水で洗う
・アサリを鍋に入れる
・お酒を入れて強火で1分加熱。貝の臭みをとりのぞく。
・お醤油、みりん、ショウガを加えるて中火で1分加熱
・アサリを取り出し、煮汁にとろみがでるまで煮詰める(中火)2,3分くらい
・再び煮詰った煮汁にアサリを加えて軽く加熱して完成

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする