サタデープラス アボカドを使った時短ライスグラタンの作り方

サタデープラスでは10分でできる時短レシピを紹介。3品目では10分作れるホワイトソース無しのライスグラタンの作り方を紹介していました。ポイントは手間と時間がかかるホワイトソースをアボカドで代用するところにありました。詳しく教えてくれたのは料理研究家の浜内千波先生でした。

アボカドを使ったライスグラタンの作り方

10分でできるアボカドを使ったライスグラタンの作り方と材料は次のとおりでした。

材料

  • アボカド:1個
  • ご飯:300g
  • 玉ねぎ:2分の1個
  • ベーコン:2枚
  • チーズ:50g
  • 牛乳:300cc
  • バター:15g
  • 卵:2個
  • 塩:小さじ1
  • コショウ:少々
  • 黒胡椒:少々

作り方

  1. 玉ねぎとベーコンをスライスしていきます。
  2. バターを引いて熱したフライパンに、玉ねぎとベーコンを入れて2分ほど強火で炒めます。
  3. 玉ねぎがしんなりしてきたら、アボカドを半分くり抜いて投入します。しゃもじで砕きながら炒めます。
  4. ある程度アボカドが砕けたら牛乳を加えて1分ほど中火で加熱します。ここにご飯を投入して塩コショウ、チーズをまぶしてグツグツ煮立たせます。
  5. 次に耐熱容器に移します。
  6. 残ったアボカド、生卵を落とし、チーズを掛けてオーブンに3分間かけたら完成です。
スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする