豚肉と組み合わせバツグンな食材とは? 疲労回復に最適 はなまるマーケット8月22日

8月22日のはなまるマーケットでは、夏バテ解消レシピとして豚肉を使った料理が紹介されていました。豚肉料理の名店を訪れる方々は、スタミナを付けたいときや疲れている時などによく来るそうです。今回のテーマでは、豚肉と最適な食材の組み合わせにスポットをおいて紹介されていました。

豚肉

豚肉が夏バテ解消に良い理由

ビタミンB1が豊富に含まれてて疲労回復に良いこと。肉の中では豚肉が一番多くビタミンB1を含んでいるという。
さらに、他の食材と組み合わせるとより夏バテ解消、予防になるという。

豚肉と組み合わせる相乗効果で夏バテ解消につながる食材のまとめ

ネギ:番組ではdancyu(ダンチュウ)という料理雑誌で人気の高かった豚肉料理が紹介されていました。その名前もねぎ豚というレシピ。作り方もネギと豚肉と調味料だけで作ることができる簡単レシピなんだとか。

ネギと豚肉を一緒に調理することで、ネギに含まれているアリシンという成分がアリチアミンに変化して、ビタミンB1の吸収を高めてくれるという。

アボカド:豚肉とアボカドは代謝に必要なビタミンB1がともに豊富に含まれている。さらに、豚肉は飽和脂肪酸で、アボカドは不飽和脂肪酸という特徴があり、これらを一緒にとることで脂肪のバランスが良くなる。

番組ではアボカドと豚肉で焼きとんかつを作っていました。大雑把にまとめると、アボカドは、薄い豚肉2枚の中に挟み、軽く溶き卵にひたして、パン粉(予め火で炙ってある)をつけて、オーブントースターで焼きとんかつを作っていました。

100%のフルーツジュース:豚肉とグレープフルーツやオレンジジュースのクエン酸を一緒に組み合わせることで、脂肪燃焼作用の他、食欲アップなど夏バテ解消につながる。冷しゃぶとして、フルーツで作ったポン酢などを使って食べるといいそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする