プロん家に秘密あり!唐揚げは鶏肉をヨーグルトにつけると時間がたってもサクサク柔らかになる

プロん家に秘密あり!では唐揚げが時間が立ってもサクサク柔らかい状態にする裏技を紹介していました。唐揚げって惣菜とかを購入しても時間が立っているものはふわふわっとしています。でも今回の裏技を使えばお弁当に持っていってもサクサクにふわふわの状態になるということでした。ポイントは鶏肉をヨーグルトに漬けることでした。

唐揚げを時間がたってもサクサクふわふわにする裏技ヨーグルトに鶏肉を漬ける

唐揚げは時間が経つとふわふわとしたり、肉が固くなったりしてしまいます。でもプロは時間が経って温めてもサクサクな唐揚げを作っていました。

でも時間が経ってもサクサク柔らかな唐揚げを作るにはどうしたら良いのでしょうか。

作り方

鍋に食べやすい大きさにカットした鶏肉をいれます。味付けはいつも家庭で作られている方法で良いとのこと。

料理のプロの家では紹興酒、醤油、塩、生姜で味付けしているとのこと。

そして、ここでプレーンの無糖ヨーグルトを加えます。

鶏もも肉100gに対して大さじ1杯のヨーグルトを加えてそしてしっかりと混ぜたら冷蔵庫で15分寝かせます。

あとは、ヨーグルトをしっかりと拭き取り、衣をつけて揚げれば、時間がたってもサクサクふわふわな唐揚げの完成です。

鶏肉をヨーグルトにつけるとサクサクふわふわになる理由

これは乳酸が肉をほぐして柔らかくしてくれるからだということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする