プロん家に秘密あり 高級な鮭の味にする方法はサラダ油でオイルパック

プロん家に秘密あり!では安い特売の鮭を高級な鮭の味に変える方法を紹介していました。料理研究家の浜田陽子さんがそのコツを教えてくれました。ポイントはなんとどの家にもあるものです。それはサラダ油でした。

サラダ油を使って高級な鮭の味にする方法

鮭は赤身に抗酸化作用がるということえすごく注目されている魚です。ということで紅鮭を食べる機会を増やしたという方も多いのではないでしょうか。

もちろん、経済的な面から値段は安い鮭を選んでいる方も多いはず。そんな方には朗報なネタです。

なんと特売の安い鮭でも高級な鮭の味に変えることができる裏技があるとのこと。

スーパーの特売品の鮭は、パサパサとしていて、ジュシーさがなくなったりしていますが、浜田さんにかかればある事をやると劇的に変わるということでした。

それはサラダ油に一度鮭をつけるという方法でした。

具体的な方法

  1. まず鮭を水洗いします。
  2. そして、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
  3. ラップの上に鮭をのせます。
  4. サラダ油を両面に大さじ1杯をかけてラップで包みます。包むときはピタッと隙間がないようにします。
  5. これを冷蔵庫にいれてオイルパックします。
  6. 取り出した鮭は、軽く水洗いします。
  7. 焼くときはフライパンで弱火で蒸し焼きにします。

なぜオイルパックで鮭が美味しくなるのか

その理由は身の水分をオイルパックすることで外に逃さないため、ふっくらジューシーに焼き上がるとのこと。

前日にパックしておけば焼く時に手間がかからないとのこと。

まとめ

安い鮭をかったらサラダ油でオイルパックしましょう。そしてワンランクアップの味を楽しみましょう。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする