ノンストップ 笠原流の鶏肉とほうれん草のクリーム煮の作り方

ノンストップの笠原将弘のおかず道場のコーナーでは鶏肉とほうれん草のクリーム煮の作り方を紹介していました。今回の料理のツボは簡単になめらかなクリーム煮にすべしということでした。バターや小麦粉の代わりにあるものを使うのがポイントとのこと。それはなんと水溶き片栗粉でした。しかも10分程度煮込んだら完成です。

鶏肉とほうれん草のクリーム煮

なんとこのレシピでは小麦粉やバターは使っていません。ダシの風味を活かすために片栗粉を使ってとろみをつけていきます。作り方と材料は次のとおりでした。

材料(二人分)

  • 鶏もも肉:2分の1枚(150g)
  • ほうれん草:2分の1束
  • 長ネギ:4分の1本
  • しめじ:2分の1パック
  • 塩:適量
  • 水:250cc
  • 牛乳:150cc
  • みりん:大さじ2
  • 薄口醤油:大さじ1と2分の1
  • かつおぶし:5g
  • 水溶き片栗粉:水・片栗粉(各大さじ2分の1)

作り方

  1. 鶏もも肉をフライパンで焼いていきます。皮目を下にして油をひかずに焼きます。
  2. 塩ゆでして、水気をきったほうれん草を用意します。3センチほどの長さに切ります。
  3. 続いてフライパンに長ネギ(斜め薄切り)、しめじをいれて塩を適量まぶして炒めます。
  4. 油がなじんだら水(250cc)、牛乳(150cc)みりん(大さじ2)薄口醤油(大さじ1と2分の1)を加えます。そしてほうれん草を入れて煮ていきます。
  5. 続いて鰹節(5g)を加えます。ここで和風の味付けをすることでゴハンとすごく合うようになるとのこと。
  6. これで10分ほど煮ていきます。
  7. 続いて片栗粉を使ってとろみをつけます。水溶き片栗粉を入れていきます。水溶き片栗粉は(水・片栗粉を各大さじ2分の1ずつ混ぜて作ります。)
  8. 最後に塩を少々加えて、仕上げに粗挽き胡椒を適量まぶしたら完成です。

まとめ

10分程度でしかも簡単にクリーム煮ができるのでかなりおすすめのレシピです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする