食べるにんにくオイルで河野景子さんが1週間で血圧が改善 にんにくは血圧を下げる食べ物

名医のTHE太鼓判では食べるにんにくオイルを紹介していました。なんでもにんにくは血圧を下げる食べ物だということでした。番組では、タレント河野景子さんが1週間の食べるにんにくオイル生活でどのくらい血圧が改善するのか検証していました。にんにくの血圧を下げる効果について詳しく教えてくれたのは医学博士の有賀豊彦先生でした。

にんにくが血圧を下げる食べ物である理由

医学博士の有賀先生が血圧改善に効果のある食べ物として紹介してくれたのはにんにくでした。

にんにくをカットしたときに出るアリシンというニオイ成分に熱を加えると硫化アリルという成分に変わります。

この硫化アリルが赤血球と結合すると硫化水素という気体に変化します。

これが血管を広げ血圧を下げてくれるということでした。

河野景子さんが食べるにんにくオイルで血圧改善

1週間のにんにくの改善生活に挑みました。改善前は147といわゆる高血圧でした。

ちなみに血圧の正常値は上が135で下が85となっています。

1週間のにんにく生活を続けた結果139と10近く減っていました。

このように少しずつ正常値に近づいていました。

食べるにんにくオイルの作り方

にんにくの万能調味料として番組で紹介していたのは食べるにんにくオイルでした。パスタやサラダなどさまざまな料理にチョいたしして使うことができるのでとても便利です。

作り方と材料は次のとおりでした

材料

  • オリーブオイル:50ml
  • にんにく:1個

作り方

  1. にんにくをみじん切りにして鍋に移します。
  2. オリーブオイルを入れて2分ほど加熱したら完成です。

まとめ

食べるにんにくはオイルはペペロンチーノなどにはとても合いそうですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする