遼河はるひさん1週間のイチゴ酢で便秘が改善しとウエストマイナス8センチに!

教えてもらう前と後では、便秘解消や高血圧改善に効果があるというイチゴ酢を取り上げていました。そこで、番組では便秘に悩むという遼河はるひさんが1週間のイチゴ酢生活で便秘解消ができるかを検証していました。詳しく教えてくれたのは、イシハラクリニックの石原新菜先生でした。

イチゴ酢の作り方

イチゴ酢の作り方はとても簡単で酢にイチゴと砂糖を漬け込むだけで作ることができます。材料と作り方は次のとおりでした。

材料

  • イチゴ:250g
  • 氷砂糖:250g
  • 穀物酢:500ml

作り方

  1. ヘタを取り洗ったイチゴを保存瓶に入れます。
  2. 氷砂糖とお酢を加えます。そして軽く振ります。
  3. そして冷蔵庫で1日から2日保存したら完成です。

イチゴ酢の飲むタイミングと1日の量

イチゴ酢は食事のときに大さじ1杯(15ml)を飲みます。

イチゴ酢の健康効果

ここで気になるのがイチゴ酢の健康効果。石原先生によると、高血圧、中性脂肪、コレステロール、便秘解消効果が期待できるとのこと。

イチゴにはポリフェノール、ビタミンC、カリウムなどが多く含まれていて血圧を下げる効果があるとのこと。

さらに、お酢を加えることでイチゴの栄養素の吸収を高めてくれるとのこと。

また、イチゴの食物繊維とお酢の整腸作用で腸内環境の改善も期待できるとのこと。

イチゴ酢の使い方

イチゴ酢は炭酸水で割って飲んだり、サラダのドレッシング、ヨーグルトにかけたりと様々な調理にも使うことができます。

遼河はるひさんのイチゴ酢の効果

遼河はるひさんの1週間のイチゴ酢生活の結果は次のとおりでした。

  • 飲み始めて1日から2日は便秘だった。
  • その後、便秘はかなり改善した。

さらにウエストマイナス8センチ

さらに遼河はるひさんのでウエストを測ったところなんとウエストがマイナス8センチなっていました。
1週間でウエストがマイナス8センチ、体重も1kgダウンしていました。

まとめ

イチゴ酢はちょっと作っておくといいかもしれません。個人的には炭酸水で割って飲んでみたい。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする