榊式ダイエットとは? 3ヶ月で8キロの減量!?

高い成功率でリバウンド無しのダイエット法で3ヶ月で8キロ減も夢じゃない。健康に痩せる榊式ダイエット。このダイエット法の指導者は榊房子さんという管理栄養士の方です。メールのやりとりで平均6キロ、対面指導だと平均8キロも3ヶ月で痩せさせてきた実績があるという。ダイエット伝道師と呼ばれる所以はここにある。この榊式ダイエットが今日ドキッで紹介されていました。

やさい_min

スポンサーリンク
広告(PC)




榊式ダイエットのポイントは健康的な食生活

榊さんの本職は、肥満や糖尿病を専門とする管理栄養士。こちらの指導にも定評があるという。また、ダイエットレストランのレシピ作りも手がけている。

カロリーが低く、どうやって満腹感を与えるのかというのをシェフにもアドバイスをしているという。

榊さんのもとには、たくさんのダイエット相談が持ち込まれる。たとえば、結婚式の後、半年間で5キロも体重が増えた、不妊治療のために痩せるように言われて…などなど。

病気予防という発想で正しい食生活を身につけることがポイント。

榊式ダイエットのポイント

①毎日、朝夕の体重を測り、記録して折れ線グラフで表す。1日に2つの点ができることになります。これらの点をなぞり線を引きグラフにする。体重のメモリがグラム単位なので400g痩せただけでもメモリがぐんと下がるのでモチベーションがアップするという。

②やせる食事術。食べ物を栄養成分別に8つに分ける。野菜、果物、油脂類(バター、ベーコン)、主食(ご飯、パン、ジャガイモ、うどん)、たんぱく質(魚、卵、肉)、乳製品、アルコール、調味料(砂糖、ケチャップなど)のグループに分ける。

女性に必要な1日の摂取カロリーは1440kcal。このカロリーをグループごとに配分する。野菜80kcal、油脂類80kcal、果物80kcal、乳製品120kcal、たんぱく質240kcal、調味料40kcalという具合に割り振る。

卵1個、バナナ1本、ジャガイモ1個はそれぞれ80kcal。計算を楽にするためにこの80kcalを1単位とすると女性は1日18単位(1440kcal)必要ということになる。

このように、グループに分けて各グループからカロリーを摂取していく。

③スーパーでは、なるべく青物野菜を購入しましょう。ダイエットに欠かせないビタミン、ミネラルが豊富に含まれている。
④野菜はお肉の倍以上を摂ることを念頭に肉を選ぶ。
⑤調味料は必ず計って入れること。

どこで榊式ダイエットが教えてもらえるのか

調べてみると、詳しくは株式会社ダイエット.F(http://diet-f.com/services/counseling.html)というところのホームページにそのサービスがありました。メール指導や面談などを受けることができるようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする