糖質制限でダイエットできる理由はミトコンドリアにあり 茶碗を小さくしてタンパク質・脂質をしっかりと摂取

ガッテンでは、糖質制限でやせることができる理由と実際に糖質制限を行い健康体を手に入れた女性を紹介していました。細胞の中に存在しているミトコンドリアが脂肪をエネルギーに変えてくれるそうです。これをうまく利用することが糖質制限ダイエットで成功するポイントなんだとか。

スポンサーリンク
広告(PC)




糖質制限すると痩せられる理由

糖質制限で体が痩せる鍵を握っているのは、我々の細胞内に存在しているミトコンドリア。ミトコンドリアは体の中に数百から数千の単位で存在しているそうです。

ミトコンドリアは20億年前、もともと別の生き物でした。地球にはじめて生まれた原始生命は糖だけを唯一のエネルギーとしていました。

その原始生命の細胞に偶然、ミトコンドリアの祖先であるバクテリアが入り込んでしまったという。こうして生まれたのが我々生命体のご先祖です。

ミトコンドリアをきっかけに先祖は驚異的な進化をして海から陸へ、そして高度な知性を持つまでになりました。

進化のきっかけになったミトコンドリアは、糖質制限の時とっても嬉しいことをしているという。それは、脂肪をエネルギーとして取り込むことができることです。

このミトコンドリアの存在のお陰で、細胞は糖だけでなく脂肪もエネルギー源とすることができました

それは、いまも人間の体の中で起こっているとのこと。

もし、体内の中で糖が入ってこないような状態になったならば、ミトコンドリアが脂肪をエネルギー源に変えて使ってくれるという。

このような仕組みがいわゆる糖質制限でやせる理由です。

糖質制限ダイエットに成功の秘訣

糖質制限ダイエットに成功した主婦のNさんは、このダイエットで健康的な体型をおかげさまで取り戻すことができたということでした。

以前は太っていたそうです。結婚する前とくらべて23キロも増加していたとか。

それで、糖質を減らすダイエット行い、1年で9キロの減量に成功したそうです。

茶碗を小さくした

具体的にNさんが行った糖質制限は、茶碗を小さくしたことでした。もともとご飯が大好きで、ダイエット前はたくさん食べていたという。

茶碗を小さくしたことでご飯の量が半分になり、白米から雑穀米に変えて、おかずをたっぷりと5品程度食べるようにしているそうです。

おかずはたくさん食べることができるので、ストレスは感じないとか。

体重が以前よりも落ちたことで、体が軽くなり以前よりもアクティブにいろんなことに挑戦しているとのこと。

糖質制限のまとめ

手軽にできる糖質制限ダイエットのやり方のまとめは次の2つ。

  1. 糖質を減らす:ご飯を普段の半分にする。糖質は絶対に0にしないこと。
  2. タンパク質・脂質は減らさない
スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする