淡路島の断食道場の効果!ファースティングで12キロのダイエット

断食道場は去年頃くらいからブームになっているみたいで、断食ホテルのようなものもあったりと断食にまつわるサービスが増えてきている。気になるのがこういった断食道場の効果。ほんとにダイエットになるのだろうか? スゴ腕の専門外来という番組では兵庫県淡路島にある五色県民健康村健康道場という断食道場が紹介されていました。

厳しい_min

スポンサーリンク
広告(PC)




淡路島の断食道場の特徴(ファースティング)

番組では3人の暴飲暴食で悩んでいる肥満の方が1週間の断食にチャレンジするという企画で実際に断食道場でどのくらいやせるのか検証。

淡路島の断食道場は、なんと予約するのにも半年待ちという人気ぶり。

断食道場の特徴は、日本で唯一の医学的断食療法を行なう公的専門施設。道場の施設内に宿泊施設も完備されている。短期間の合宿生活をすることで劇的に肥満症状を改善できるという。個室1泊16,810円(診察料込み)

医学的断食療法はファースティングともよばれて、体に蓄えられた糖分、たんぱく質、脂肪を分解し、エネルギーに変えて消費する。

1週間の断食道場のカリキュラム

3人が断食道場で行っていたことのまとめ

1日から3日まで

健康診断、1日100Kcalの特製ジュースを朝昼晩飲む。水やお茶などの水分を1日2000cc飲むといった事をおこなう。運動や筋トレなどは一切行わない。一日中だらりと部屋の中で読書やDVDの鑑賞などを行なう。就寝時間は10時。

4日から7日

4日目からリバウンドを防ぐための技術を身につける。復食期間という実生活を想定した食事をとり、リバウンドしない食習慣を身につける。1食300kcalの質素な料理。野菜中心の料理。超薄味。

断食道場の効果

7日目いよいよ断食道場最終日。3人はどのくらいやせることができたのか。断食道場での断食の成果は、1人の男性は12キロの減量に成功、他の方も5キロ近く減量していました。さらに、血糖値が208あったのが、断食の結果73に減少。血糖値が正常になった。中性脂肪の値も激的に減少。血圧も正常になったという。

1か月後の調査でも、断食道場でダイエットに成功した方は、リバウンドしておらず、むしろ体重がさらに減少していたという結果に。

少なくとも、淡路島の断食道場はリバウンドしない断食ダイエットが実感できる施設のようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする