下半身スッキリながらエクササイズ 世界一受けたい授業

下半身が太っているというのは主に骨盤の歪みと筋力の低下が原因。3つのポイントを守れば簡単に下半身太りが解消するという。世界一受けたい授業では、そんな下半身太り解消法が紹介されていました。今回はそのポイントをまとめて見ました。実際に、芸能人の方が3週間の下半身スッキリエクササイズに挑戦。目標は3年前に履けたズボンを履くというもの。

呼吸

スポンサーリンク
広告(PC)




内股ギュー・外股ギュー

・骨盤の幅くらいに足を開く。
・足の爪先をくっつけて、その時膝は曲げずに内ももに力をいれて両膝の間が埋まるように近づける。
・これを息を吐きながら5秒間キープ

・かかとの位置はこのままで、両つま先を開く
・おしりに力を入れつつ、内ももに力を入れながら外にぐっと開くように力をいれ、お腹にも力を入れる。
・息を吐きながら5秒間キープ

これらを1セットとして10回行う

フラ・エクササイズ

・骨盤の幅くらいに足を開いて、両肩は動かさないで
・右の骨盤を前に、左の骨盤を後ろに回す
・これを息を吐きながら3秒間キープ
・今度は逆もおこなう
・つぎに右に骨盤をクっと持ちあげるようなかたちで息を吐きながら3秒間維持
・逆もおなじように3秒間おこなう

1セット10回行う

人からサルへサルから人へあるく

・大股で大きく腕を振ってかかとから歩く
・そして少しずつ沈んでいって
・更にそこからだんだんとあがっていって
・また人になって歩く
・つぎは後ろ向きに人の歩き方からサルの姿勢(最初の歩き方)に歩く。後ろ歩きで行う。

一日3往復くらい行う。

全身の代謝をアップさせるという。実際にこれら3つのエクササイズを3週間行った芸能人の方は、ズボンを無事履けるようになっていました。