初耳学 痩せ続けられる舌トレのやり方と効果 舌の味覚を変えると痩せ続けられる!

初耳学では2,3kg痩せた人が続出という舌トレを取り上げていました。なんでも太っている人は舌がおかしいからいつまでも太っているとのこと。痩せるためにはまずは舌トレーニングして味覚を変えることが大切とのこと。味覚を変えることで痩せる体質になるという。

舌トレのやり方と痩せる理由

舌がおかしいと太るというのはどういうことなのか。東大卒で予防医学研究者の石川さんによると、ダイエットの成功率を上げるのに有効な方法は、舌のトレーニングだという。

舌をトレーニングして味覚を変えてしまえば自然と痩せるようになるという。

舌トレで味覚を変える

最近、ダイエットに繋がるという新たな舌の可能性に注目が集まっているという。

その名も舌トレ

舌トレとは味覚を鍛えること。しかも、たった2週間で効果がでるというから驚きです。

頑張ってダイエットしたけれどリバウンドしてしまったという経験がある方は結局舌が変わっていないからだということでした。

舌トレの効果

舌が変われば、簡単に食べ過ぎを防ぎ、痩せた状態をキープすることが可能になります。

2~3kg痩せた成功者も続出しているそうです。

舌トレのやり方のポイント

実際の舌トレのやり方のポイントは、食べる順番にあります。特に最後に食べる料理がポイントになるということでした。

例えば、漬物、煮物、焼き魚、ご飯、みそ汁という食事があったと仮定します。

この食事の中で最後に食べるべきなのはみそ汁です。

みそ汁を食べると舌トレできる理由

食事の最後にみそ汁を食べることが舌トレになる理由は、みそ汁に含まれている旨味にありました。

旨味は脳に満足度を与えてそれが持続するため最後にみそ汁を取り続けることで舌が変化して摂取カロリーも食事量も抑えることができるようになるそうです。

その結果、自然と痩せる体になるということでした。

緑茶や昆布茶も舌トレに効果的

食事の時に飲む飲み物でも舌トレすることができるそうです。その飲み物というのは、旨味成分がある緑茶や昆布茶だそうです。これらの飲み物は過食防止にも効果があるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする