いちごタンニンにダイエット効果 マウスの実験で30%体重を抑制

今でしょ講座ではいちごだけに含まれているいちごタンニンという成分を取り上げていました。なんでも、このいちごタンニンにはダイエット効果があるとして注目されているとのこと。また、いちごの香り成分にも肥満予防効果があると期待されているそうです。

いちごタンニンにダイエット効果

いちご博士こと太田先生の長年の研究で発見された栄養素があるとのこと。それがいちごタンニン。

太田先生曰く、これはマウスの実験段階の話だということでした。

脂肪には褐色脂肪と白色脂肪があるそうです。褐色脂肪は筋肉でエネルギーを生産し、白色脂肪はおなかに溜まったりする脂肪のことです。

太田先生によると、このお腹にたまる白色脂肪への脂肪の蓄積を抑えてくれるいちご特有の栄養素が見つかったそうです。

それがいちごタンニンと呼ばれている栄養素だということでした。

いちごタンニンの効果

いちごタンニンはいちごの赤い部分からアントシアニンなどを取り除き抽出できる成分。

色素を持たない成分のため長年発見することができなかったそうです。

いちごタンニンを使った2週間のマウスの実験では高カロリー食を与えたマウスと高カロリー食と一緒にいちごタンニンを与えたマウスで実験したところ体重の増加に違いが出たそうです。

いちごタンニンを与えたマウスは30%ほど体重の増加を抑制する事ができたとのこと。

いちごタンニンの量

マウス実験で使われたいちごタンニンの量は2mgだそうです。

いちごに換算するとなんと100粒になるとのこと。

今後、摂取量や効果については更に研究していくとのこと。

まとめ

いちごにはまだ隠された健康効果がありそうですね。未来に期待したい所です。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする