お腹をへこませて内臓脂肪撃退する方法 健康カプセル!ゲンキの時間

12日間で簡単に内臓脂肪を撃退する方法があるそうです。なんでも、内臓脂肪が100平方センチを超えると内臓脂肪からAIMという炎症質が多く出されて血管内は炎症物質が多くなり動脈硬化や心筋梗塞などといった病気になりやすくなるという。いわゆるメタボ状態はなるべく早く解消したほうがいいということ。

凹ます

スポンサーリンク
広告(PC)




内臓脂肪を減らす方法

番組で紹介されていた内蔵脂肪を簡単に減らす方法はエクササイズと食事の両面から実践していく。

お腹をへこませ運動

まず内臓脂肪を減らす運動ですが、これはお腹をへこませるだけのエクササイズを開いている時間に行うだけ。ウォーキングと一緒に行うとそれだけ効果が高いという。

具体的には、お腹を出して、出して、引っ込め、引っ込めというリズムでへこませる。なれないうちは、お腹に手を当てて行うとお腹をへこませやすい。

ウォーキングしながらお腹をへこませ運動をするときは、1歩目、2歩目でお腹を出し、3歩目、4歩目でお腹をへこませる。このウォーキングで消費が30%アップするという。

更に食事に関しては次のことを行う

・一口一口箸を置いてゆっくりと噛む。
・調理時に食材を食べやすくするために小さくカット
・満腹感を得たら食事をやめる
・間食のおやつは食事に組み込む

内蔵脂肪を減らすには、このお腹をへこませる運動はかなりきくそうですよ。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする