楽体(らくだ)リングを使ったダイエット法 渡辺徹さんも実践? にじいろジーン

にじいろジーンでは、渡辺徹さんの体重を減量させたダイエット法が紹介されていました。なんでも、毎日ジムに通って今もそのダイエット法をしているという。そのダイエット法は楽体(らくだ)リングという伸び縮みするロープを使った姿勢を矯正で代謝をアップさせる方法なんだとか。

tennis_min

この楽体(らくだ)リングを使ったダイエット法の考案者はハル常住さんという元プロゴルファーの方で、現在はスポーツヘルスアドバイザーをしている。

スポンサーリンク
広告(PC)




楽体(らくだ)を使ったダイエット法

楽体がない場合は、その代わりとして弾力のあるストッキングを使って行うこともできる。

羽ばたき運動

・楽体あるいはストッキングを背中側で両手に絡ませて、両腕をひらいて楽体を伸ばし、両腕を後ろに引く。
・両腕をを後ろに引くことで肩甲骨をくっつける。そして肩甲骨を離す。
・これを適度に繰り返す。

肩甲骨周りの筋肉が脂肪をよく燃やすことから、ダイエットには効果的なんだとか。

肩回し運動

・楽体あるいはストッキングを背中で両腕に絡ませて、背泳ぎのように腕を回し、肩甲骨のストレッチを行う。
・これは毎日10回行う。

お腹ひねり運動

・楽体を装着して、腰を落としながら上半身をひねる運動
・これも10回くらい行う。

楽体を使ったダイエット法を本格的に実践してみたい方は一度雑誌でチェックしてみましょう。たぶん書店にもあると思い

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする