おからパウダーコーヒーのパサパサ感を減らす作り方のコツ 細かめのおからパウダーを使う

おからパウダーが健康に良いということでブームだったりしますが、おからパウダーコーヒーを作るときにはちょっとした工夫が必要のようです。あさイチではおからパウダー入りコーヒーの粉っぽさやパサパサ感を減らす作り方を紹介していました。

コーヒーには粒子が細かいおからパウダーを使う

とりあえずおからパウダーを入れてコーヒーを作るとどうしても粉っぽさが出てしまいます。また、パサパサ感が残るといった意見も多いようです。

このパサパサ感を出さないために1つ目のポイントになるのはおからの粒子の違いについてです。

なんでもおからパウダーには2種類あり、粒子が細かいものと粗いものが存在しているとのこと。

料理などは粗めのおからパウダーを使いコーヒーなどには粒子の細かいおからパウダーを使うと良いそうでうす。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おからパウダー 500g 超微粉 国内製造品 送料無料
価格:799円(税込、送料無料) (2019/5/22時点)

ミルクを加える

おからパウダーは粉ミルクのように完全には溶けないので粉っぽさを感じさせないようにシナモン(粉末状)などを風味付けにちょい足しします。

さらに、おからパウダーは乳製品と相性が良いのでミルクを入れると美味しさが際立つとのこと。

感想

おからパウダー入りコーヒーを作るときはカフェオレにすると良いみたいです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする