痩せる睡眠法 熟睡ダイエットのやり方! あの日に帰りたい

あの日に帰りたいという番組でのダイエット企画で熟睡ダイエットが紹介されていました。110kgあった女性がなんと最終的に42kgのダイエットに成功。そのダイエット中の停滞期に熟睡ダイエットをすることで体重の減量を加速させていました。睡眠がダイエットに影響しているということがわかる内容でした。

ねこ

スポンサーリンク
広告(PC)




熟睡ダイエットのやり方

寝る2時間前までにスマホをやめる。
目から入ったブルーライトがメラトニンの分泌を抑える。メラトニンとは睡眠に向けて体の状態を整えていくホルモン。それを抑制するから、寝付きにくく睡眠中でも目が冷めやすい。深い睡眠にならないと成長ホルモン(代謝を促す)は出てこない。なので望ましくない睡眠が肥満につながる。

副交感神経をアップさせてリラックスさせる。番組では腹式呼吸法が紹介されていました。
・親指と人差し指で三角形を作り、頂点がへその下に当たるように置く
・そのまま腹式呼吸でお腹をへこませ4秒かけて息を吸い、口をすぼめて8秒かけて吐く
・寝る前に3回やるだけ

頭と顔のタッピング
・人差し指、中指、薬指で頭の上を前から後ろ、側頭部を後ろから前へ軽く叩いていく
・顔は、眉間、まゆ、目の周り、鼻の下、あごの順でゆっくりと呼吸しながら叩いていく
・30秒間おこなう

寝る1時間前に大さじ1杯のはちみつを摂る
・寝る前に天然蜂蜜の糖質を蓄えると、睡眠中の脳のエネルギー源となり、睡眠中の脳のエネルギー源となる。また、成長ホルモンも分泌されるので脂肪の燃焼も進む。

はちみつを食べるときは、R-1ヨーグルトと一緒に食べるとより効果的とのこと。

ダイエットをしているけれど、全然痩せなくなってきたという方は、以外と睡眠が肥満の原因になっているかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする