あさイチ 1日30分の速歩きでコロナ太り解消

あさイチではコロナ太り対策スペシャルを特集していました。その中で医学博士が実際に行って効果が出たというダイエット法を紹介していました。その方法は速歩きでした。なんと1日30分程度の早歩きを1ヶ月ほど行えば効果が出るそうです。

速歩きでコロナ太りは解消できる?

コロナ太りを解消するには太る原因となる運動不足を解消する必要があります。

詳しく教えてくれたのは東京都健康長寿医療センターで病気予防について研究している医学博士の青柳幸利先生でした。

青柳先生自身2年半前の健康診断の中性脂肪は正常値の10倍、さらに血糖に関しても基準値を大幅に上回っていたそうです。完全な糖尿病だったとのこと。

不規則な生活を続けたことがこのような結果を招いていたそうです。

3ヶ月早歩きを続けた結果

先生が実際に行った方法とはなんと速歩きでした。3ヶ月間早歩きをしたところ体重は5kg下がり、ウエストも5センチ細くなったそうです。

速歩きのやり方

速歩きのやり方は簡単で、大股を心がければその分自然と早く歩くことができます。

また、膝を伸ばしてかかとから着地するとケガを予防することができるとのこと。

仕事終わりに気分がいいときは30分ほど速歩きをするという感じで続けたそうです。

1ヶ月か2ヶ月で確実に効果が出るとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする